ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
伊達市ケーブルテレビ
文字サイズを拡大文字サイズを元に戻す背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を青に変更背景色を黄に変更音声読み上げ
伊達市ケーブルテレビ > 平成26年7月の放送内容

平成26年7月の放送内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月25日更新

7月25日放送分

 今週の見どころは、「長岡天王祭 初日の御祓い」です。
今年も夏がやってきました。7月23日から25日の3日間、伊達地域では「天王さま」の名で親しまれる長岡天王祭が行われました。この祭りは、熱田神社と八雲神社のご神体をひとつに合わせることから「嫁入り祭」とも呼ばれ、県の十大祭のひとつに数えられています。
初日は熱田神社に山車が次々に集まり、御祓いが行われました。
山車は日中、各地区を練り歩きます。
24日の夜は、祭り会場の天王通り商店街に8台の山車が一斉に集まり、太鼓の競演が行われます。
この模様は次週放送予定です。
これから市内各地で、夏祭りやイベントが賑やかに開催されます。
会場に足を運んで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

7月25日の映像をみる

7月18日放送分

 今週の見どころは「つきだてリリーフェスタ」です。
月舘地域で育てられた沢山のユリや草花が出展される花の祭典、つきだてリリーフェスタが7月12日・13日にスパーク月舘で開催されました。
会場にはヤマユリを中心に約250点の草花が地区ごとに展示され、1年間の成果を競っていました。
また、花苗のプレゼントや押し花・木工クラフトの無料体験コーナーもあり、賑わいを見せていました。

7月18日の映像をみる

7月11日放送分

 今週の見どころは「くぼたあじさい祭とペットボタル」です。
梁川町山舟生地区のあじさい公園では7月6日から恒例のくぼたあじさい祭とペットボタルが開催されています。
あじさい祭では、山舟生に古くから伝わる羽山太鼓や羽山万歳が披露されました。
夜にはペットボトルに明かりを灯すペットボタルが山々を彩ります。
今年はLEDを使用したペットボタルも登場しました。
美しく咲き誇るあじさいと幻想的なペットボタルが彩る風景をご覧ください。

7月11日の映像をみる

7月4日放送分

 今週の見どころは「手から手へ展」です。
絵本作家から子どもたちへの震災後のメッセージとして作品を募った展覧会「手から手へ展」が7月13日まで梁川美術館で開催されています。
この展覧会は、日本の絵本作家たちが、「3.11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで世界の仲間たちに呼びかけて始まったもので、7カ国110人の絵本作家の作品156点が展示されています。
有名な絵本作家の作品も多いので、どこかで見たことがあると思う作品もあると思います。 東北では梁川美術館が唯一の開催となりますので、貴重なこの機会にぜひご覧ください。

7月4日の映像をみる