ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
伊達市ケーブルテレビ
文字サイズを拡大文字サイズを元に戻す背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を青に変更背景色を黄に変更音声読み上げ
伊達市ケーブルテレビ > 平成26年11月の放送内容

平成26年11月の放送内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月28日更新

11月28日放送分

 今週の見どころは「秋の彩り 川前愛宕獅子」です。
伊達市には16種類の獅子舞が伝承されていますが、梁川町富野川前地区の愛宕神社では、「川前愛宕獅子舞」が継承されています。
川前愛宕獅子舞は約350年前(寛文年間)にこの地区に流行した伝染病が治まることを祈願し、神前に奉納したことが始まりと伝えられています。
川前地区は35世帯の小さな集落ですが、舞を継承し毎年獅子舞を奉納しています。

11月28日の映像をみる


11月21日放送分

 今週の見どころは「伊達市総合防災訓練 パート1」です。
11月1日に伊達市総合防災訓練が市内各地で行われました。
伊達市ケーブルテレビのある伊達ふれあいセンターと隣接する阿武隈川河川でも防災訓練が行われました。
阿武隈川河川敷では大雨による河川水位上昇を想定した排水訓練と水防訓練が行われ、伊達ふれあいセンターでは地震を想定した避難訓練が行われました。
災害はいつ起こるかわからないもの。日ごろから職場や家庭で話し合い、もしものための心構えを持ちたいものです。

11月21日の映像をみる


11月14日放送分

 今週の見どころは「ほばら大泉球場にベンチ設置」です。
2020年東京オリンピック招致が決まったことにより、国立競技場が建て替えられることなりました。
それに伴い国立競技場のメインスタンドで使用されていたベンチが、各地に無償で提供されることになりました。
伊達市もこのうち2679席を譲りうけ、ほばら大泉球場に設置し、11月2日にベンチ設置工事の完成を祝ってセレモニーが行われました。
今まで、ほばら大泉球場にはベンチがありませんでしたが、歴史のあるベンチが設置されたことにより、応援する人たちにとって楽しい時間を過ごすことができそうです。

11月14日の映像をみる


11月7日放送分

 今週の見どころは、「水雲神社例大祭・屋台の巡行」です。
11月3日・4日伊達市伏黒の水雲神社で例大祭が行われました。
5台の屋台は神社で御祓いを受けた後、地区内を練り歩きます。
太鼓と笛を鳴り響きかせながら、日中は子ども達が屋台を引き、夜は大人が主役となってお宮入りを行います。
今回は日中の屋台の巡行の様子をお送りしますが、次回は夜のお宮入りの様子をお送りします。
お宮入りでは、屋台をかつぎます!!

11月7日の映像をみる