ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
伊達市ケーブルテレビ
文字サイズを拡大文字サイズを元に戻す背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を青に変更背景色を黄に変更音声読み上げ
伊達市ケーブルテレビ > 平成26年6月の放送内容

平成26年6月の放送内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月27日更新

6月27日放送分

 今週の見どころは「すまいる&みゅーじっく」です。
音楽の力でみんなを笑顔にし、心の復興を図ろうと、6月22日伊達中央交流館で「伊達復興音楽祭すまいる&みゅーじっく」が開催されました。
このイベントには、福島県内外から、南米のフォルクローレやポップスなど様々なジャンルのグループが出演しました。
伊達小学校ダンスチームも出場し、おそろいのフェイスペイントで元気いっぱいのダンスを披露しました。
3回目となる今回はグルメコーナーや農産物の安心安全を伝えるパネル展示もありました。
震災から3年、復興への思いを寄せ、会場を訪れた人たちは、さまざまなジャンルの音楽を楽しみました。

6月27日の映像をみる

6月20日放送分

 今週の見どころは「さくらんぼ出荷最盛期」です。
旬の味覚、さくらんぼが赤く大きく実りました。
伊達市内では佐藤錦を中心に生産され、直売所でも販売されています。
6月末ごろまで楽しめますので、みなさんもおいしいさくらんぼをぜひご賞味ください。

6月20日の映像をみる

6月6日放送分

 今週の見どころは「だて旅 地域おこし支援員さんを訪ねて Part1」です。
伊達市では中山間地域の維持と活性化の活動を支援するために、地域おこし支援員を配置しています。
支援員のみなさんは、伊達市外で活躍していた人で、現在は配置された地域で暮らし、地域の住民となってさまざまな活動をしています。
今回の「だて旅」は昨年3月まで地域おこし支援員をつとめていた石森禎枝さんと現職の地域おこし支援員小林誠さんたちが企画したもので、地域の人と一緒に初夏の霊山を巡る旅(1日目)です。
次回のPart2もご期待下さい。

6月6日の映像をみる