ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊達市保原歴史文化資料館 > 企画展 「冨田洋々亭と狂歌」を開催しています

本文

企画展 「冨田洋々亭と狂歌」を開催しています

印刷ページ表示 更新日:2021年9月4日更新

江戸時代後半期、旧伏黒村で生まれ、活躍した人物を紹介します

ポスター表ポスター裏

チラシ表PDF [PDFファイル/22.65MB] チラシ裏PDF [PDFファイル/26.23MB]

 

皆さんは「狂歌」を知っていますか?狂歌は「俳諧歌」とも呼ばれ、社会風刺や皮肉、 滑稽を盛り込んだ和歌(短歌)の一種です。

この企画展では、漢学・儒学を学んだ後に「狂歌」の師匠として活躍した、「冨田 洋々亭」について紹介します。

洋々亭は、天明元年(1781年)に旧伏黒村に生まれ、通称七五郎と呼ばれました。青年期には高子の熊阪台州や盤谷に才能を認められ、私塾・白雲館にて漢学・儒学を学びました。

次第に狂歌に興味を持ち始めた七五郎は、江戸の狂歌師に教えを乞いました。その後「洋々亭 竹広」と号し、活躍していくこととなります。

企画展では、狂歌師としての洋々亭の活躍や高子熊阪家との関わり等を展示していきます。ぜひご覧になってください。

 

開催期間

令和3年9月4日(土曜日)~12月26日(日曜日)

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

開催期間中の休館日

火曜日(祝日のときはその翌日)

入場料

 大人  210円(160円)
 小中高生  100円(80円)
 小学生未満  無料

※(  )は団体料金(20人以上の場合)

主催

伊達市教育委員会

開催場所

伊達市保原歴史文化資料館  福島県伊達市保原町大泉字宮脇265(保原総合公園内)

お問い合わせ先

〒960-0634

福島県伊達市保原町大泉字宮脇265(保原総合公園内) 

伊達市保原歴史文化資料館 TEL/FAX 024-575-1615

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る