ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【仕事をお探しの方向け】地域おこし支援員を募集しています

伊達市移住促進サイト > 【仕事をお探しの方向け】地域おこし支援員を募集しています

地域おこし支援員とは

 地域おこし支援員とは、都市地域から人口減少や高齢化等が進行している地方に移住し、地域協力活動を行うことで、地域力の維持強化を図ることを目的としています。
 伊達市では、これまでに26名が採用され、地域を駆け、それぞれに活躍してきました。
 現在は保原町富成地区、月舘町布川地区の2か所を中心に2名の支援員が活動しています。

ミッション型地域おこし支援員の募集

伊達市の森林面積は、総土地面積の49.9%を占めています。近年、木材市場の低迷や、少子・高齢化等による林業労働力の減少等から、適正な管理が行われていない森林が増加しています。このような状況を打開し、本市の林業活性化を図るために、市内の林業事業者等に勤務し、実務経験を積みながら以下のミッションに従事していただきます。
(1)自伐型林業(※)の実践と普及
(2)林業人材育成及び支援
(3)市が関係する森林ボランティア活動や木育イベント等への参加
(4)ブログやSNS等による情報発信
(5)その他、森林・林業の普及啓発活動、木材活用推進に係る業務
 ※「自伐型林業」とは必要最低限の機材で、自ら木材を伐採・搬出する低コストで持続型の林業経営のことです。

詳細は、地域おこし支援員募集ページについてご確認ください。

支援員募集チラシ

新緑の霊山