ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福島県伊達市立図書館 > 「館長のおすすめの絵本2」

本文

「館長のおすすめの絵本2」

印刷ページ表示 更新日:2018年11月20日更新

「館長おすすめの絵本2」

前回の11月13日に続き、「おすすめの絵本」の紹介、第2弾です。字が読めるようになって、読書に興味が出てきた時がチャンスです。

  楽しみながら簡単に読める本なので、お子さんに薦めていただけたら嬉しいです。

 【保育所や幼稚園に行くようになったら一緒に読みたい絵本】

「したのどうぶつえん」 作:あきびんご、くもん出版

昔、我が家で、お話ができるようになった長男が、「パパと『したのどうぶつえん』に行ったんだよね」と、突然言ったので、家族みんなで笑いました。

まだ話せない1歳の時に、「上野動物園」に行ったことを、(間違えて)覚えていたのです。

最近、館内で「したのどうぶつえん」という絵本を、偶然見つけてびっくりしました。

「したのどうぶつえん」は、あったのです。

あの頃を懐かしく思い出しながら読んでみたら、ユーモアと言葉のセンスが同時に磨かれそうな、楽しい絵本でした。

 【小学校に入ったら自分で読んで楽しむ絵本】

「ふたりはともだち」作:アーノルド・ローベル、訳:三木卓、文化出版局

淡い色使いの表情豊かな絵で、がまくんとかえるくんのほのぼのとした友情を描いた5つのお話が入っています。第5話「おてがみ」は、2年生の国語の教科書に載っています。

今年の6月に、学校で習ってすぐの2年生が次々に借りに来て、児童書の月間貸し出しランキングで、見事1位に輝いた本です。

私は、第4話「すいえい」の話が好きです。がまくんがちょっとかわいそうなのですが、とてもユーモラスで可愛らしく、思わず笑ってしまいました。「がまくん、ごめんね」

おすすめ

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る