ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福島県伊達市立図書館 > 「おすすめの英語の絵本」

本文

「おすすめの英語の絵本」

印刷ページ表示 更新日:2019年2月5日更新

「おすすめの英語の絵本」

今回は、おすすめの英語の絵本の紹介です。

図書館にある英語の絵本の中から、Eric Carle(エリック・カール)氏によって書かれた2冊を紹介します。

有名な絵本なので、日本語訳で読んだ方も多いと思います。比較しながら原書を読んでみると、思いがけない発見がいろいろあっておもしろいです。辞書を引く手間も省けるので、是非1度、借りて読んでいただきたいです。

 

【The Very Hungry Caterpillar (はらぺこ あおむし)

 月曜日から1 apple (りんご1個), 2 pears (洋ナシ2個), 3 plums (プラム3個), 4 strawberries(いちご4個), 5 oranges(オレンジ5個), と食べ続けたあおむし君。土曜日にはchocolate cake(チョコレートケーキ)やice-cream cone(アイスクリームコーン)など、おいしいものを食べ過ぎて、おなかを壊してしまいます。

 日本語訳では「そのばん あおむしは、おなかが いたくて なきました」と続くのですが、原文では、That night he had a stomachache!(その晩、彼は腹痛でした)の一文があるだけで、「泣きました」とは言っていません。

翻訳者の創意工夫で、情景が目に浮かぶようなかわいらしい訳にしていたのですね。           緑虫

 

【Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (くまさんくまさんなにみてるの?)

「くまさん くまさん、ちゃいろい くまさん、なに みてるの?」の原文は、

Brown Bear, Brown Bear, What do you see? です。微妙に違いますね。

次の「あかい とりを みているの」は、原文ではI see a red bird looking at me.なので、そのまま訳せば「私を見ている赤い鳥を見ているの」となります。以下、同じパターンで文が続くのですが、looking at meの部分は全て省略されています。

日本語訳では最後に「お母さん」が登場して、「だいすきな こどもたちを みてるのよ」と言います。そして頁をめくると、肌や髪や瞳の色の違う同じくらいの年齢の子ども達が9人も出てきます。一方、原書では「だいすきな」にあたる単語は入っておらず、「お母さん」はメガネをかけています。ちょっとミステリーですね。

調べてみたら、この本は何度か改訂されていて、最後に登場するのが「さる」から「お母さん」、「先生」へと変わっていたことがわかりました。

また、翻訳者が、乳幼児でも理解できるように、省略したり付け加えたり、親しみのある語に変えたりしていることも、原書と日本語訳の違いの理由のようです。

図書館にある原書は改訂版なので、絵もかなり新しくなっていて、楽しいですよ。         安藤くま

 

【参考(日本語版)】「はらぺこあおむし」エリック=カール作、もりひさし訳、偕成社出版

「くまさん くまさん なにみてるの?」エリック=カール絵、ビル=マーチン文、偕成社編集部訳

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る