ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福島県伊達市立図書館 > 「偉人伝をマンガで読んでみませんか」

本文

「偉人伝をマンガで読んでみませんか」

印刷ページ表示 更新日:2019年2月20日更新

「偉人伝をマンガで読んでみませんか」

英語の絵本の次は、世界に誇れる日本人についての伝記マンガを紹介します。台湾人やトルコ人、ユダヤ人の中に親日家が多い理由の一つは、昔、人間として素晴らしい行いをした日本人がいたからでした。マンガなのでわかりやすいです。小中学生に是非、読んで知ってほしい偉人の話です。

【東洋一のダムを作った土木技師】

「八田與一(はったよいち) 小学館版学習まんが

東日本大震災の際に、世界中で一番多くの義援金を集めて日本に送ってくれた国は、隣にある台湾でした。その2年後に行なわれたワールドベースボールクラシックで日本に逆転負けした後に台湾選手達がとった感動的な光景も、今なお記憶に残っています。「台湾の人達が、大変親日的なのはなぜなのだろうか?」読むと、その疑問の答えの一つが、八田與一さんのような日本人がいたからだとわかります。同時に、恩に報いようとする台湾人の国民性が素晴らしいと思いました。

【6000人のユダヤ人の命を救った外交官】

「杉原千畝(すぎはらちうね) 小学館版学習まんが

人物館以前、DVD「命のビザ」を図書館で借りて見て、思わず涙が止まらなくなりました。第2次世界大戦中、リトアニア領事だった杉原氏は、重大な決断を迫られました。「ナチスに追い詰められたユダヤ人の命を救うビザを発給するか、同盟国のナチスドイツに配慮してそれを禁じた国家の命令に従うか」です。個人の自由が厳しく制限されていた軍国主義の国で、外交官が国の命令に背くなど、あり得ないことでした。杉原氏が下した決断は・・・。

DVD「命のビザ」を先に見るか、「杉原千畝」を先に読むか、両方ともおすすめです。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る