ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 未来政策部 > 協働まちづくり課 > 地域おこし支援員(ミッション型:林業)の募集について

本文

地域おこし支援員(ミッション型:林業)の募集について

印刷ページ表示 更新日:2021年10月15日更新

 伊達市では、林業に従事する「地域おこし支援員」を募集します。伊達市では、これまで26名の方が地域おこし支援員として活躍しました。

募集要項         

募集人員

  1名

募集対象

  1. 伊達市に住んだことがない方
  2. 年齢が概ね50歳未満の方
  3. 心身ともに健康で誠実に勤務ができる方
  4. 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に住民登録がある方で、採用後に伊達市に居住し、住民登録することができる方
  5. 採用後、伊達市が指定する勤務地の住居に住むことができる方
  6. 地域の活性化に意欲があり、地域活動に積極的に取組むことができる方
  7. 活動終了後も、伊達市に定住し起業・就業、または林業を生業として活動する意欲を持っている方。
  8. 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
  9. 普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
  10. ワード、エクセルなどの一般的なWindows環境でのパソコン操作ができる方 

応募期間

 令和3年11月30日(火曜日)までに必着
 ※期限までに応募者がない場合は応募期間を延長する可能性があります。

提出書類

  1. 地域おこし支援員申込書(ミッション型用) [Wordファイル/28KB]
  2. 履歴書(写真貼付、市販品)
  3. 活動目標レポート テーマ:「伊達市地域おこし支援員としてやりたいこと(課題(ミッション)達成のためのプラン)」​
  4. 住民票

申込方法

 郵送または直接窓口へ提出ください。 

選考方法

  1. 第1次選考【書類審査】 書類選考を行います。選考結果は応募者全員に文書でお知らせします。                                  
  2. 第2次選考【面接選考】 第1次選考合格者を対象に面接試験を行います。選考結果は受験者全員に文書でお知らせします。

活動地区と課題(ミッション)の内容

活動内容に対してのご質問は、受入担当課に確認のうえご返答しますので、協働まちづくり課宛メールにてお願いします。

【活動地区】
 伊達市全域

【活動内容】 
 林業に関する研修を受講(専門的知識や技術等を取得)し、市内で荒れ果てた山林の伐採による林業機能の回復と伐採木材の流通・販路拡大を行います。
 これらの取り組みとあわせて下記の取り組みを行います。

  1. 自伐型林業(※)の実践と普及
  2. 林業人材育成及び支援
  3. 市が関係する森林ボランティア活動や木育イベント等への参加
  4. ブログやSNS等による情報発信
  5. その他、森林・林業の普及啓発活動、木材活用推進に係る業務

※「自伐型林業」とは必要最低限の機材で、自ら木材を伐採・搬出する低コストで持続型の林業経営のことです。

勤務

 市が指定した伊達市役所内の部署または、市関係団体に所属します。
 ただし、実務経験を積むために民間の事業者で研修等を受ける期間があります。

雇用形態・期間

  1. 伊達市地域おこし支援員設置条例に基づき任用します。
  2. 会計年度任用職員として、市長が、「地域おこし支援員」に任用します。
  3. 任用は1年ごとに更新し、最長3年まで再任できます。

※会計年度任用職員とは令和2年4月1日から地方公務員法の改正により、新たに創設された一般職の地方公務員(非常勤職員)です

勤務条件

給料
  月額 200,000円

賞与
  年2回(6月、12月)

勤務時間
 ・原則として、月~金曜日 1週間あたり5日の勤務とします。(1日:7時間45分勤務) 
 ・活動内容により、時間変更可能(フレックスタイム制)

勤務を要しない日(休日)
 ・土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
 ・土曜日若しくは日曜日に勤務された場合は、休日を勤務日に振り替えます。

有給休暇
  ・年12日(年度途中からの任用の場合は月割り)

待遇・福利厚生

  1. 社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
  2. 活動に必要な車両、パソコン及び携帯電話は貸与します。
  3. 任用期間中に生活する住居は、原則、市が準備します。
  4. 光熱水費は、利用者個人の負担となります。
  5. 伊達市への引越し等の赴任費用は、市の規定により、予算の範囲内で着任後に支給します。
  6. 調査研究費として、月25,000円を上限に支給します。
  7. 任期終了後、引き続き、伊達市に定住していくために必要な起業等を支援します。

支援員募集ちらし

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る