ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農地・農業経営関連 > 令和3年度「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」の募集を開始しました(全国農業会議所)

本文

令和3年度「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」の募集を開始しました(全国農業会議所)

印刷ページ表示 更新日:2021年2月24日更新

概要

 全国農業会議所では、農業法人等が就業希望者を新たに雇用し、就農に必要な技術・経営ノウハウ等を習得させるための実践的な研修等に対して助成する「農の雇用事業(雇用就農者育成・独立支援タイプ)」及び就職氷河期世代を対象にした「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」の参加者を募集しています。

詳細は、こちらを御確認ください。(全国新規就農相談センターHP<外部リンク>

(本年度から【農の雇用事業(雇用就農者・独立支援タイプ)と【就農氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業】の募集を同時に実施します。なお、募集要領と様式は共通です。)

助成内容(両事業共通)

助成額

年間最大120万円(研修生が多様な人材の場合は年間150万円)

  1. 新規就業者に対する研修費:月額最大 97,000円 (研修生が多様な人材の場合は、月額最大122,000円)
  2. 指導者研修費:年間最大120,000円 (研修生が多様な人材の場合は、年間最大420,000円) 
  • 研修実施経費の一部を支援するものであり、経営資金や賃金の補助を目的とした事業ではありません。
  • 研修期間が3か月未満の場合は助成金は交付されません。

助成期間(研修期間)

令和3年6月から最長2年間

募集期間

令和3年2月17日(水曜日)~令和3年3月22日(月曜日) (土日祝は除く)

※事業の実施を希望される農業法人等の方は、、一般社団法人福島県農業会議<外部リンク>等に必要な申請書類を提出してください。

その他

こちらの事業に関しては、一般社団法人福島県農業会議<外部リンク>(電話:024-524-1201)へお問い合わせください。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る