ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 新規就農関連 > 45歳以上で農業を始める方への支援制度を紹介します!

本文

45歳以上で農業を始める方への支援制度を紹介します!

印刷ページ表示 更新日:2021年5月14日更新

 伊達市では45歳以上で農業を始め、認定農業者に認定された方に対し支援を行います。

・要件

 ​伊達市在住の就農してから3年未満の認定農業者     

 ※認定農業者とは市に経営改善計画(5年間)を提出し認定された農業者のこと​

・主な支援内容

・農業後継者(実家の農業を継ぐ方)
事業名 内容
農業後継者就農支援金 月額3万円を1年間支給 ※配偶者・子の加算あり
認定農業者農業機械購入補助

3戸以上の農家が共同で購入する農業用機械の費用を30%以内を補助 (補助上限50万円補助)

※本体価格50万円(税抜)以上のものが対象

・45歳以上で新たに農業を始める方
事業名 内容
伊達市版次世代人材投資事業(令和3年度新設) 150万円(1年間分)を支給 
農業機械・施設整備補助

農業用機械・設備の購入費用を30%以内を補助 (補助上限50万円補助) ※本体価格50万円(税抜)以上のものが対象

・共通
事業名 内容
農地賃借料補助 賃借料合計の50%以内を補助 (補助上限:5万円/年かつ1万円/10a最長5年)
認定農業者等大型特殊免許取得補助 免許取得費用の50%以内を補助 (補助上限:5万円) 

その他

・すべての事業において予算の範囲内の補助となります。

・申請方法・要件等の詳細につきましては、下記担当までお問い合わせ下さい。

 

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る