ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 伊達市の農業 > 令和3年4月凍霜害災害資金農業被害証明書について

本文

令和3年4月凍霜害災害資金農業被害証明書について

印刷ページ表示 更新日:2021年5月28日更新

 

農家経営安定資金(小災害資金:令和3年4月凍霜害災害資金)について

対象者及び使途

 令和3年4月の凍霜害により農業経営に被害を受けた農業者等を対象に、営農のために必要とする運転資金を融通するものです。

資金使途

 営農のため必要とする運転資金
(収入保険の保険料等及び果樹共済の共済掛金等を含む。)

貸付限度額

 300万円以内

償還期限

  5年以内(うち据置1年以内)

貸付利率

 0.3%以内(JA取扱いの場合はJAグループ福島の利子助成により無利子)

申込期限

  令和4年3月11日(金曜日)まで

担保・保証

 福島県農業信用基金協会の保証が利用可能
 ※福島県農業信用基金協会の保証条件
 1)保証料率 年0.27%
 2)保証割合 100%
 3)担保・保証人
 ・個 人: 既保証額と合わせて1,500万円(認定農業者等は1,800万円)以内の場合、無担保・無保証人
 ※ 農業近代化資金等は既保証額から除かれます。
 ・任意団体: 任意団体と構成員全員の連帯債務により、1名当たり1,200万円以内の場合、無担保・無保証人
 ・法 人: 代表者個人連帯保証により既保証額と合わせて3,000万円(認定農業者等は3,600万円)以内の場合、無担保。
 ※ 農業近代化資金等は既保証額から除かれます。

農業被害証明書について

 融資機関へ借入の申し込みをする際、「農業被害証明書」の添付が必要となるため、「令和3年4月凍霜害災害資金農業被害証明書」を農政課農政企画係までご提出ください。

 農業被害証明書(様式) [Wordファイル/35KB]   [PDFファイル/113KB] 記載例 [PDFファイル/90KB]

※「農業被害証明書(様式)」は農政課農政企画係でもお渡しできます。ただし、郵送等は行っておりません。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る