ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健幸都市 > 健幸都市 > 高子沼を楽しむ会情報

本文

高子沼を楽しむ会情報

印刷ページ表示 更新日:2021年9月10日更新

高子沼二十境とは?

 江戸時代中期、この高子の地に住んでいた漢文学者・熊阪 覇陵(くまさか はりょう 保原出身)が、高子村内の特に風光明媚な景勝地20か所を選び、それぞれの地に名前を付けて、漢詩(五言絶句)を詠んだ名勝地のことです。
 息子の台州(たいしゅう)、孫の盤谷(はんこく)もこれに唱和し、父子三代で詠んだ漢詩は60題となります。台州は覇陵亡き後、父を慕いこの60の漢詩に当時気鋭の日本画家 谷文晁(たに ぶんちょう)の挿絵を添えて「永慕編」と題して江戸で出版しました。

 高子沼二十境の美しい名勝をめぐりながら、参加者と一緒にウォーキングを楽しんでみませんか?

令和3年度 イベント日程一覧

秋のぶどう収穫祭高子二十境巡りの開催中止のお知らせ

令和3年9月19日(日曜日)に開催が予定されていました、

第10回秋のぶどう収穫祭 高子二十境巡りウォークラリーについて、

高子二十境巡り実行委員会から、新型コロナウイルスのまんえん防止等重点措置の延期に伴い、

開催中止との連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

秋のぶどう収穫祭高子二十境巡り 開催中止のお知らせ

 

 

 

活動風景

活動風景     活動風景

活動風景     活動風景

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る