ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 中小企業支援 > 危機関連保証制度(中小企業信用保険法第2条第6項の認定)

本文

危機関連保証制度(中小企業信用保険法第2条第6項の認定)

印刷ページ表示 更新日:2020年5月7日更新

制度の概要

 新型コロナウイルス感染症による影響をはじめ、リーマンショックや東日本大震災時等と同程度の大規模な経済危機・災害等による信用収縮が全国的に生じ、売上高等が減少する等、経営の安定に支障が生じている中小企業・小規模事業者向けの保証制度です。

対象となる中小企業

 売上高等が減少する等、経営の安定に支障が生じていることについて、事業所の所在地を管轄する市町村長又は特別区長の認定を受けた中小企業者。

保証されるための認定基準

次のいずれにも該当する中小企業

(ア)金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。

(イ)原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の 売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

保証限度額、保証の詳細等

 中小企業庁・福島県信用保証協会のホームページで詳細を確認して下さい。

 ≫中小企業庁ホームページ<外部リンク>
 ≫福島県信用保証協会ホームページ<外部リンク>

手続きの流れ

 対象となる中小企業の方は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村の商工担当課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等を添付)し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

認定の申請

 該当する号の認定申請書に記入の上、必要書類(試算表、売上台帳、その他売上が分かる資料)を添えて産業部商工観光課商工労政係(本庁中央棟3階)に2部提出して下さい。
 認定申請書(危機関連保証) [Wordファイル/34KB]  認定申請書(危機関連保証) [PDFファイル/120KB]

※業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合あるいは前年以降、事業拡大等により前年比較が適当でない特段の事情がある場合は以下の様式を使用してください。

 認定申請書 [Wordファイル/43KB]  認定申請書 [PDFファイル/171KB]

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る