ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 交通・道路・河川 > 道路 > 相馬福島道路が2020年度までに全線開通します

本文

相馬福島道路が2020年度までに全線開通します

印刷ページ表示 更新日:2019年8月16日更新

相馬福島道路が2020年度までに全線開通します

 国土交通省が整備を進めてきた復興道路・復興支援道路の路線全長550kmについて、

 復興・創生期間内の2020年度(令和2年度)までに全線開通する見通しが発表されました。

 伊達市内を通る「相馬福島道路」においては、未発表だった(仮称)福島保原線IC~(仮称)国道4号IC間

 の開通見通しが示され、すでに発表されていた区間においても具体的な開通時期が発表されました。

  相馬福島                                                          

                        出典:福島河川国道事務所ホームページ(http://www.thr.mlit.go.jp/fukushima/fukkoudouro/index.htm<外部リンク>)

                   区間   延長             備考
  相馬西道路(相馬市山上~相馬市山上)   6.0km   令和元年12月22日開通
  阿武隈東道路(相馬市山上~相馬市東玉野)  10.5km   平成29年3月26日開通
  阿武隈東~阿武隈(相馬市東玉野~伊達市霊山町石田)   5.0km   平成30年3月10日開通
  霊山道路(伊達市霊山町石田~伊達市霊山町下小国)  12.0km   平成30年3月10日開通

霊山~福島(伊達市霊山町下小国~桑折町大字松原)

【1工区】霊山IC~(仮称)福島保原線IC

【2工区】(仮称)福島保原線IC~(仮称)国道4号IC

【3工区】(仮称)国道4号IC~桑折JCT

12.2km

(7.4km)

(2.8km)

(2.0km)

 令和2年度開通予定

 【1工区】令和2年度末開通予定

 【2工区】令和2年度末開通予定

 【3工区】令和2年度夏頃までに開通予定

市長コメント

 相馬福島道路の令和2年度内の全線開通見通しがついたこと、(仮称)国道4号IC~桑折JCT区間においては

 来年夏までの開通目処がついたことについて、国土交通省をはじめ関係者の皆さんのご尽力に深く感謝申し上げます。

 全線開通により、安全・安心で快適な道路が確保され、迅速かつ安定した救急搬送、物流の効率化、企業立地優位性

 の向上、広域的な連携による観光交流や人口増加による地域活性化が図られることを期待しております。

 当市としても令和2年度内に完成できるよう地域一丸となって支援してまいります。

詳細 

 詳しくは国土交通省 東北地方整備局ホームページ(http://www.thr.mlit.go.jp/<外部リンク>)をご覧ください。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る