ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 下水道 > 下水道 > 合併浄化槽(下水道認可区域や農業集落排水区域以外)

本文

合併浄化槽(下水道認可区域や農業集落排水区域以外)

印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新

浄化槽設置補助金

 家庭からの生活排水による公共用水域(水路や河川など)の水質汚濁防止を目的として、合併浄化槽を設置する方(下水道認可区域、粟野地区農業集落排水処理区域を除く。)に補助金を交付しています。汲み取り便所もしくは単独浄化槽をご使用の方は、この機会にぜひご検討ください。
 住宅の面積によって浄化槽の大きさが決まり、住宅の用途や設置する区域により補助金の額が変わりますので、設置予定業者をとおして事前に下水道課までお問い合わせください。

(表1)合併浄化槽の設置に伴う補助金
必要な要件 自らが住む住宅に合併浄化槽を設置する
(1)既存建物の一部または全部を残して、単独処理浄化槽またはくみ取便槽から転換する場合
(2)東日本大震災により使用不能となった合併処理浄化槽を新たな合併処理浄化槽に交換する場合
左記以外の場合
5人槽 332,000円 166,000円
6人~7人槽 414,000円 207,000円
8人~10人槽 548,000円 274,000円

区域の加算額

 下水道計画予定区域外及び農業集落排水区域外であって、(表2)に掲げる対象区域に浄化槽を設置する場合は、(表3)の人槽区分欄に掲げる区分に応じて、同表の加算限度額以内の額を(表1)の額に加算します。 対象区域についての詳細は下水道課までお問い合わせください。

(表2)対象区域 

地域 対象区域
伊達
地図[PDFファイル/825KB]
原島の一部・前川原・広前の一部・宮前の一部・梨子木町・水抜・川原田・雪車町・坂ノ上の一部・一本杉・荒町・鍛冶屋川の一部・坂ノ下の一部・姥ケ懐の一部
保原
地図[PDFファイル/1.02MB]
柏町の一部・西町の一部・泉町の一部・旭町・竹内町

(表3)区域加算額

必要な要件 自らが住む住宅に合併浄化槽を設置する
(1)既存建物の一部または全部を残して、単独処理浄化槽またはくみ取便槽から転換する場合
(2)東日本大震災により使用不能となった合併処理浄化槽を新たな合併処理浄化槽に交換する場合
左記以外の場合
5人槽 168,000円 84,000円
6人~7人槽 210,000円 105,000円
8人~10人槽 278,000円 139,000円

単独処理浄化槽、くみ取便槽の撤去に伴う補助金

必要な要件 単独処理浄化槽、くみ取便槽を完全に撤去する
従前の単独処理浄化槽を撤去し、同一敷地内に合併処理浄化槽を設置する場合

東日本大震災により使用不能となった合併浄化槽を撤去する場合及び左記以外の場合

  90,000円 60,000円
 

宅内配管(浄化槽への流入管、桝の設置及び側溝までの放流管)の設置に伴う補助金

必要な条件 従前の単独処理浄化槽を撤去し、同一敷地内に合併処理浄化槽を設置する場合
単独処理浄化槽 300,000円
 

   ※宅内配管費補助申請をお考えの場合は、事前に下水道課までご相談ください。

その他の補助金の交付条件

  • 専用住宅であること。(店舗等との併用住宅は住宅部分の面積が1/2以上であること)
  • 補助金の申請前に浄化槽工事を着工しないこと。
  • 浄化槽設備士のいる登済み浄化槽工事業者により設置工事を行うこと。
  • 市税等の滞納がないこと。
  • 浄化槽の維持管理につとめ、法定検査を必ず受検すること。
  • 汚水処理未普及解消につながる場合(※)詳細は下水道課までお問い合わせください。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る