ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 生活環境課 > 【令和3年5月31日まで】地震による災害廃棄物の受入終了について

本文

【令和3年5月31日まで】地震による災害廃棄物の受入終了について

印刷ページ表示 更新日:2021年4月30日更新

【令和3年5月31日まで】地震による災害廃棄物の受入終了について

地震により発生したガレキ等の災害廃棄物は、伊達地方衛生処理組合で受入しておりましたが、この度令和3年5月31日をもちまして終了となります。

搬入時の注意事項

・搬入時に罹災証明書(被災証明書)の提示が必要になります。(市民課または各総合支所にて交付できます。)

必ず搬入前に生活環境課へ搬入日時、車両ナンバー等を電話で連絡願います。搬入を業者に依頼する場合は、依頼業者が生活環境課に電話で連絡するようお伝えください。

・業者に依頼する場合は、伊達市一般廃棄物収集運搬業許可を持っている業者に依頼(有料)してください。
 伊達市一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧 [PDFファイル/617KB]

・災害ごみ毎に分別をしてから搬入してください。

・搬入時は、大変混み合うことが想定されるので、感染症対策をして、時間に余裕を持って搬入してください。

・事業所(会社、工場、小売店、飲食店等)から排出される地震災害がれき等は、廃棄物処理法第3条第1項及び第11条第1項の規定により、事業者の責任となりますので受入できません。
 事業系一般廃棄物は、これまで通り有料(130円/10kg)での受入処理となります。

搬入できるごみの種類(地震による廃棄物に限ります)

1.地震による災害廃棄物として特別に受入可能とするもの(※業者により施工されたものを除く)

地震によって倒壊・落下した下記のものが対象で、地震によって損壊した家屋・ブロック塀等を業者が解体・撤去したものは対象外となります。

  • 木質がれき
  • 塩ビトタン
  • 石類
  • 瓦類(スレート瓦と焼瓦に分別して搬入)
  • コンクリートガラ
  • 土壁類
  • 石膏ボード

2.損壊した家財内容が記載された罹災証明書(被災証明書)の提示が必要なもの

  • テレビ
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • エアコン
  • 洗濯機、衣類乾燥機
  • デスクトップパソコン等

※ノートパソコンは小型家電リサイクルボックスに投入可能です。(伊達地方衛生処理組合、市役所本庁、各総合支所、各中央交流館に設置されています)

× 受入できないもの

  • 損壊家屋(ブロック塀を含む)の解体・撤去物
  • 地震災害とは関連がない産業廃棄物
  • 土砂・汚泥・灰
  • 廃油
  • 煙突(アスベストを含むもの)
  • 断熱材(ガラスウールを含むもの)
  • 自動車部品(バッテリー、タイヤ、ホイール等)、バイク
  • 農機具類(エンジン付き)
  • 事業所(会社、工場、小売店、飲食店等)から排出される上記(1、2)の災害ごみ

受付日

令和3年5月31日までの平日(土・日・祝日を除く)

受付時間

午前 8時40分~午前11時30分

午後 1時00分~午後4時00分

受入場所

伊達地方衛生処理組合 清掃センター

住所:伊達市保原町字西新田1番地1

電話:024-582-2051

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る