ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
キッズページ > 伊達市の歴史

伊達市の歴史

伊達市ってどんなまち?
伊達市の歴史

伊達市 ( だてし ) 人々 ( ひとびと ) ( ) むようになったのは、 旧石器時代 ( きゅうせっきじだい ) ( ころ ) ( かんが ) えられているよ。

800 年前 ( ねんまえ ) 平安時代 ( へいあんじだい ) といわれる( ころ ) 伊達朝宗 ( だてともむね ) という( ひと ) 信夫郡 ( しのぶぐん ) ( 現在 ( げんざい ) 福島市 ( ふくしまし ) )と 伊達郡 ( だてぐん ) ( おさ ) めるようになったんだ。この ( ひと ) 仙台市 ( せんだいし ) 青葉城 ( あおばじょう ) 有名 ( ゆうめい ) 伊達政宗 ( だてまさむね ) 先祖 ( せんぞ ) だよ。これが「 伊達 ( だて ) ( ) 名前 ( なまえ ) のルーツなんだ。

1603( ねん ) から( やく ) 300 年間 ( ねんかん ) ( つづ ) いた 江戸時代 ( えどじだい ) といわれる( ころ ) には、 江戸 ( えど ) (( いま ) 東京 ( とうきょう ) )まで( こめ ) ( はこ ) ぶために 阿武隈川 ( あぶくまがわ ) から( ふね ) 使 ( つか ) って( はこ ) ぶようになったんだ。それが 次第 ( しだい ) 蚕種 ( さんしゅ ) 生糸 ( きいと ) 織物 ( おりもの ) 輸送 ( ゆそう ) にも 活用 ( かつよう ) されるようになってこのあたりは 非常 ( ひじょう ) にまちが( さか ) えたんだね。

明治以降 ( めいじいこう ) は、1889( ねん ) ( 明治 ( めいじ ) 22( ねん ) )には21あった( まち ) ( むら ) が、1955( ねん ) ( 昭和 ( しょうわ ) 30( ねん ) )( ころ ) にそれぞれ 合併 ( がっぺい ) して5つの( まち ) になったんだ。そして2006( ねん ) ( 平成 ( へいせい ) 18( ねん ) ) 1月1日 ( いちがつついたち ) 伊達町 ( だてまち ) 梁川町 ( やながわまち ) 保原町 ( ほばらまち ) 霊山町 ( りょうぜんまち ) 月舘町 ( つきだてまち ) の5( ちょう ) 合併 ( がっぺい ) して 伊達市 ( だてし ) 誕生 ( たんじょう ) したんだよ。

移り変わりの様子地図
伊達市の昔と今 移り変わりが写真でわかるよ!
もっとくわしく
  • 人口
  • 場所
  • シンボル
  • 歴史
  • 姉妹都市・協定都市
  • 市役所紹介