ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 未来政策部 > 協働まちづくり課 > ガイアナ共和国に応援メッセージカードと特産品を送りました!

本文

ガイアナ共和国に応援メッセージカードと特産品を送りました!

印刷ページ表示 更新日:2021年10月27日更新

 伊達市が復興ありがとうホストタウンとなっているガイアナ共和国のオリンピック・パラリンピック選手団に、市内の子ども達が書いた応援メッセージカードと市の特産品を贈りました。

 当初、ガイアナ選手団を伊達市に招き、子ども達やスポーツ団体と交流したり、桃狩りを体験してもらう予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でそれが叶わなくなってしまいました。
 交流の代わりに、月舘学園の生徒と市内のスポーツ少年団が書いた応援メッセージカードと、猪皮製品などの特産品を選手村に滞在していたガイアナ共和国オリンピック・パラリンピック選手団に贈り、応援と復興の際の支援への感謝の気持ちを伝えました。

応援メッセージカード

【オリンピック選手団宛】
応援メッセージカード 応援メッセージカード

【パラリンピック選手団宛】
応援メッセージカード 応援メッセージカード

応援メッセージカードを書いている子ども達の様子(月舘学園HPリンク)<外部リンク>

特産品

特産品

 

ガイアナ共和国からのメッセージ

【ガイアナ共和国オリンピック委員会委員長】

 こんにちは。
 ガイアナオリンピック委員会とガイアナの国民は、あなたと伊達市の市民へ、素晴らしいおもてなしと東京2020オリンピック大会に参加したガイアナ代表団への贈物に対して、心より深く感謝します。
 私たちはあなたからの贈り物に心から感謝し、選手団は伊達市の子どもたちからのメッセージカードをずっと大切にします。
 私たちの7人の選手は、オリンピックでメダルを獲得できませんでしたが、このメッセージカードのおかげで、選手たちのやる気がさらに後押しされ、多くの選手はオリンピックで個人ベストまたはシーズンベストを達成することができました。いただいたメッセージカードは、すべての人に見てもらえるように、博物館におきます。
 新型コロナウイルス感染症のパンデミックと東京の感染者の増加により、ガイアナ選手団がオリンピック後に伊達市を訪問することができなくなり、とても残念でした。
 チームの2人が、2019年8月に伊達市で過ごした3日間は思い出深いものであり、ずっと大切にされ、決して忘れることはありません。
他のチームメンバーが、伊達市の素晴らしいおもてなしを体験できなかったのは非常に悲しいことでした。
 近い将来、私たちの道が再び交差することを願っています。
 もう一度、伊達市の人々と子どもたちへの深い感謝の気持ちを込めて。

​【ガイアナ共和国パラリンピック選手団団長】

 まず一言、ガイアナを代表して、お礼を申し上げます。伊達市の皆さんに、ご支援、激励のメッセージの送受信の手続きなど、選手の代表として皆様にお礼を申し上げます。
 アリガトウ・ゴザイマス。

 

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る