ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療保険・国民年金 > 高額医療・高額介護合算制度 > 高額医療・高額介護合算制度平成30年8月から

本文

高額医療・高額介護合算制度平成30年8月から

印刷ページ表示 更新日:2018年8月1日更新

高額医療・高額介護合算制度の概要

 「高額医療・高額介護合算制度」は、「医療保険」と「介護保険」の両方のサービスを利用している世帯の負担を軽減する制度です。
 1年間(8月1日~翌年7月31日まで)に支払った各保険制度の自己負担額の合計が基準額(下表を参照)を超えた場合、申請をすることで、その超えた分が医療保険者からは『高額介護合算療養費』」として、介護保険者からは『高額医療合算サービス費』」として支給されます。

70歳未満の方の自己負担限度額(注1)

区分

国民健康保険
+
介護保険
(70歳未満)

旧ただし書所得901万円以上

212万円

旧ただし書所得600万円超~901万円以下

141万円

旧ただし書所得210万円超~600万円以下

67万円

旧ただし書210万円以下
(住民税非課税世帯除く)

60万円

住民税非課税世帯

34万円

<平成30年8月~>70歳以上の方の自己負担限度額

区分

国民健康保険
+
介護保険
(70歳~74歳)

後期高齢者医療
+
介護保険
(75歳以上)

現役並み所得者
及び上位所得者

課税所得690万円以上212万円212万円
課税所得380万円以上141万円141万円
課税所得145万円以上67万円67万円

一般
課税所得145万円未満(注2)

56万円56万円
低所得者231万円31万円
低所得者1
(所得が一定以下)
19万円(注3)19万円(注3)

(注1)同一世帯に70歳未満と70歳以上の方がいる場合などは、それぞれの基準額を適用します。
(注2)収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合及び旧だたし書所得の合計額が210万円以下の場合も含む。
(注3)介護サービス利用者が世帯内に複数いる場合は31万円

支給例

 例えば、夫婦ともに75歳以上で市町村民税非課税の2人世帯の場合、高額医療・高額介護合算療養費制度の自己負担限度額は31万円になります。1年間に夫の医療費負担が30万円、妻の介護費の自己負担が30万円あった場合、世帯全体での負担額は60万円になりますが、高額医療・高額介護合算療養費制度の支給申請をすることによって、自己負担限度額を超えた分の29万円の支給を受けることができます。

支給例

支給申請の手続き

 支給申請は、基準日(毎年7月31日)現在に加入している医療保険(国民健康保険、後期高齢者医療制度、会社の健康保険など)の窓口へ行ってください。

支給申請の窓口

計算期間内に「医療保険」または「介護保険」の変更がなかった人

支給申請の窓口 市役所保原本庁市民課または各総合支所市民担当

計算期間内に市内に転入などで、「医療保険」または「介護保険」が変わった人(他市町村から伊達市へ転入)

支給申請の窓口 市役所保原本庁市民課または各総合支所市民担当

計算期間内に市外へ転出などで、「医療保険」または「介護保険」が変わった人(伊達市から他市町村へ転出)

支給申請の窓口 転出先の市町村

支給申請に必要な書類

計算期間内に「医療保険」または「介護保険」が変わらなかった人

支給申請に必要な書類

 

  • 支給申請書(兼交付申請書)
  • 医療保険の被保険者証(後期高齢者医療制度もしくは国民健康保険)
  • 介護保険の被保険者証
  • 振込用の口座番号の控え
    ※自己負担額証明書を添付する必要はありません。

計算期間内に市内に転入などで、「医療保険」または「介護保険」が変わった人(他市町村から伊達市へ転入)

支給申請に必要な書類

  • 支給申請書(兼交付申請書)
  • 医療保険の被保険者証(後期高齢者医療制度もしくは国民健康保険)
  • 介護保険の被保険者証
  • 転入前の市町村が発行する自己負担額証明書
    ※自己負担額証明書の交付申請は、転入前の市町村へお問合せください。

計算期間内に市外へ転出などで、「医療保険」または「介護保険」が変わった人(伊達市から他市町村へ転出)

支給申請に必要な書類

転出先の市町村へお問合せください。

※転出先の市町村へ支給申請する際に、伊達市が発行する自己負担額証明書を添付する必要があります。「医療保険」の自己負担額証明書は、各総合支所市民担当または保原本庁市民課へ、「介護保険」の自己負担額証明書は、各総合支所福祉担当へ、それぞれ交付申請してください。

・国民健康保険についてのお問い合わせ先
健康福祉部国保年金課給付係
電話番号:024-575-1198

・後期高齢者医療制度についてのお問い合わせ先
健康福祉部国保年金課賦課係
電話番号:024-575-1198

・介護保険についてのお問い合わせ先
健康福祉部高齢福祉課
電話番号:024-575-1299
※会社の健康保険などに加入されている人は、勤務先へお問合せください。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る