ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療保険・国民年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険における新型コロナウイルスに係る取り扱いについて

本文

国民健康保険における新型コロナウイルスに係る取り扱いについて

印刷ページ表示 更新日:2020年3月17日更新

新型コロナウイルス感染症にかかるPCR検査の自己負担が無料になります

 令和2年3月6日以降、新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者外来を設置している医療機関等において実施するPCR検査が、保険適用となります。また、PCR検査を受ける検査費用のうち自己負担分については公費での補てんを行うため、窓口での自己負担がありません。

※ただし、受診時にかかる検査費用以外の自己負担分は発生します。

 帰国者・接触者外来のある医療機関は限られています。帰国者・接触者相談センター(024-534-4108)にご相談のうえ、適切な受診を行ってください。

国民健康保険被保険者資格証明書での受診方法について

 現在、国民健康保険被保険者資格証明書(資格証)の交付を受けている方には、医療機関窓口にて全額自己負担いただき、後日申請により保険者負担分の返金を行っているところです。

 ただし、新型コロナウイルス感染症にかかる受診の場合には、以下の通り、通常の国民健康保険被保険者証の交付を受けている方と同じ扱いで受診をすることができます。

・新型コロナウイルス感染症にかかるPCR検査費用の自己負担がありません。

・新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者外来が法定負担割合(2~3割)で受診できます。

※新型コロナウイルス感染症以外の診療受診については、これまでどおり、全額自己負担となりますのでご注意ください。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る