ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業部 > 農政課 > 野生動物を集落内に出没させないようにしましょう

本文

野生動物を集落内に出没させないようにしましょう

印刷ページ表示 更新日:2017年7月14日更新

野生動物を集落内に出没させないために

 近年、山林の周辺だけでなく、農作物の栽培ほ場や住宅の周辺でもイノシシやツキノワグマ等の野生動物の目撃情報が寄せられています。農作物被害を減らすのはもちろん、人的被害を招かないために、地域の皆さんで協力して対策を行っていきましょう。

現状と対策

(1)野生動物が近づけないための環境整備

  近年、山林に人の手があまり入らなくなったことで、野生動物が集落まで容易に近づける環境になっています。そのため、林間部や、山と集落の境界の草刈りをするなどして、野生動物が近づきにくい見通しの良い環境を整備することが必要です。

(2)野生動物にエサを与えない意識を持つ

  野生動物が集落内に出没するのは、山林よりもおいしくて栄養価が高いエサが多くあることを覚えてしまったためです。野生動物に食べられると人間が【怒るもの】と【怒らないもの】がありますが、野生動物にとっては、人間の価値観とは関係なく、食べられるものはどれも「エサ」です。

   まずは、地域の皆さんが野生動物に対して「絶対に集落に近寄らせない」という気持ちで各人が【怒らないもの】であってもエサとなるものを除去するとともに、集落で協力して草刈りをする等の対策を行いましょう。

野生動物を集落内に出没させない! [PDFファイル/1.08MB]

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る