ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 就職支援・労働 > 労働 > 育児・介護休業法が改正されました

本文

育児・介護休業法が改正されました

印刷ページ表示 更新日:2021年7月20日更新

改正の趣旨

 出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できるようにするため、「育児・介護休業法」が令和3年6月に改正されました。改正法は令和4年4月1日から段階的に施行されます。

改正の概要

1 男性の育児休業取得促進のための子の出生直後の時期における柔軟な育児休業の枠組みの創設
2 育児休業を取得しやすい雇用環境整備及び妊娠・出産の申出をした労働者に対する個別の周知・意向確認の措置の義務付け
3 育児休業の分割取得
4 育児休業の取得状況の公表の義務付け(常時雇用する労働者数が1,000人超の事業主)
5 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和

施行期日

  • 2及び5:令和4年4月1日
  • 1:令和4年10月1日
  • 3:公布日から1年6月を超えない範囲内で政令で定める日
  • 4:令和5年4月1日

 

 詳細は、リンクの厚生労働省ホームページをご覧いただき、準備をお願いします。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る