ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 行政改革・運営 > 行政改革 > 申請書等の押印見直しについて

本文

申請書等の押印見直しについて

印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新

申請書等の押印の見直しについて

目的

 行政手続等の簡素化を図り、市民の負担を軽減します。

内容

 市へ提出する申請書等の書類について、提出すべき本人の署名(自署)がある場合は、押印を省略することができます。

開始日

 令和3年3月1日

その他

・ 国や県の法令等で定められた書類、契約に関する書類、印鑑証明を添付する書類、補助金等の請求書等は、引き続き押印が必要となります。

・ 既に押印を省略していた書類は、継続して省略できます。

・ 押印された書類もこれまで通り受け付けます。

・ 法令等の改正に合わせ随時見直しを実施します。

◆押印が省略可能となる行政手続等の書類一覧(令和3年4月1日現在)◆

押印省略可能様式(令和3年4月1日) [PDFファイル/920KB]

 お問い合わせは、各担当課へお願いします。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る