ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市長の部屋 > 市長の動き > 平成30年9月の市長の動き

本文

平成30年9月の市長の動き

印刷ページ表示 更新日:2018年10月4日更新

9月30日(日曜日)

開会式 痛車が勢ぞろい

伊達なアニメフェスでは、コスプレイヤーや痛車コンテストへのエントリーなど多くの方にご参加いただきました。私もアニメ「ワンピース」のキャラクターのコスプレをし、アニメの盛り上がりを身をもって体感しました。

9月20日(木曜日)

訓示する須田市長

北海道胆振東部地震発生にかかる派遣職員の出発式を行いました。本市から2名の職員を厚真町に派遣し、罹災証明書の発行支援などの業務にあたります。「手伝いに行く」のではなく、「その町の職員としてやる」という気持ちで取り組んでほしいと思います。
(16時 伊達市役所)

9月16日(日曜日)

市町村対抗軟式野球大会

選手を激励する市長

市町村対抗軟式野球大会の初戦に臨んだ伊達市代表チームの激励に伺いました。三春町と対戦し7対2で勝利することができました。この調子で、優勝目指して頑張ってください。

(15時 須賀川牡丹台野球場)

敬老会(保原地区、掛田地区)

保原地区 掛田地区

保原地区(写真1枚目)と掛田地区(写真2枚目)

市内各地で敬老会が開催され、本日は保原地区と掛田地区の敬老会に出席しました。掛田地区の敬老会には、米寿を迎えられた方々も参加され記念品が贈られました。出席された皆さまのますますのご健康をお祈り申し上げます。

(保原市民センター、霊山中央交流館)

高子二十境巡り

あいさつをする市長 全員で準備体操

高子地区に点在する景勝地を歩いて巡る「高子二十境巡り」の開会式に出席しました。県内外から約250人が参加され、高子二十境の知名度の高さを改めて感じました。参加された皆さんは、よく晴れた秋空のもとウォーキングを楽しんでおられました。

(高子沼公園)

伊達市民相撲大会

来賓のみなさん 白熱した戦い

伊達市民相撲大会に出席しました。この大会は県北少年相撲大会も兼ねているため、各地から約100人の子ども達が参加しました。園児達の可愛らしい戦いから、中学生による大人顔負けの戦いまで、熱い戦いが繰り広げられました。

(9時 ほばら大泉相撲場)

9月3日(月曜日)

委嘱状を交付 国際交流員2人体制

 英語が溶け込むまちづくり事業として、平成28年度から国際交流員に活動してもらっていますが、本日からアメリカ合衆国出身のトニーが加わりました。昨年から活動しているシャネンとともに、伊達市の国際化に向けた取り組みを行っていただきます。

(8時45分 伊達市役所)

9月1日(土曜日)

岐阜県大垣市でサミットに参加

 岐阜県大垣市で開催された「全国アニメサミットinおおがき」にパネリストとして参加しました。このサミットは、アニメを活用したプロモーションに取り組んでいる自治体が参加するもので、「政宗ダテニクル」を活用した事例などを紹介しました。

(15時 大垣市総合福祉会館(岐阜県))

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る