ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

旧5町紹介「保原町」

印刷ページ表示 更新日:2012年7月5日更新

概要(旧町紹介文)

 保原町は福島県の北部に位置し、県都福島市と隣接しています。東に阿武隈山系の霊山、西には吾妻連峰、北方には宮城県境の山々が遠望され、町の北西部を阿武隈川が北流、流域がひらけ町土のほぼ半分が平坦地となっており、砂質壤土で耕地に適しています。町の南部から東部は丘陸地帯が広がり粘質壤土地帯となっています。
 保原の地名は、この葦の穂原が転じたものか、古くから呼ばれた保土原の地名が転じたという説もあって地名の起源ははっきりしていません。
 町内各地からは、縄文時代の土器が出土しており、山沿い地帯には古くから人々が住んでいました。集落の形成は、約1000年前に上保原、高成田、金原田地内で金銀の鉱脈が発見されたのがはじまりといわれています。

町民憲章:昭和49年(1974年)12月26日制定

【本文】

  • カを合わせてきれいな町をつくりましょう。
  • 楽しく働いて豊かな町をつくりましょう。
  • 親切をつくしてなごやかな町をつくりましょう。

町章:昭和32年(1957年)12月制定

保原町の町章

ホバラの「ホ」を図案化し、円は円満を示し、両翼は躍進・発展を象徴します。

花・木・鳥:昭和54年中央公民館、町民センターの落成記念として制定

花:桃
木:あかまつ
鳥:かっこう

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る