ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 幼稚園 > 幼児教育・保育無償化のための申請について

本文

幼児教育・保育無償化のための申請について

印刷ページ表示 更新日:2020年2月25日更新

幼児教育・保育の無償化には、申請が必要となる場合があります

令和元年10月から、幼児教育・保育の無償化がはじまりましたが、利用するサービスによっては申請が必要な場合があります。

申請が必要な場合

次のサービスを利用している場合、「子育てのための施設等利用給付認定申請」が必要です。

  • 新制度未移行幼稚園を利用する場合
  • 幼稚園(新制度への移行の有無を問わず)や認定こども園の預かり保育を利用する場合
  • 認可外保育施設を利用する場合(現在の2号認定、3号認定を受けている場合は不要)

申請が不要な場合

  • 現在の1号認定を受け、新制度幼稚園、認定こども園の標準教育時間のみ利用する場合
  • 現在の2号・3号認定を受け、認可保育園、認定こども園を利用する場合

申請方法

申請は、ご利用の園を経由して市に提出となりますので、次の必要書類をご利用の園に提出してください。

○提出書類

  1. 子育てのための施設等利用給付認定申請書・現況届
  2. 保育を必要とする事由を証明する書類(保育を必要としない場合は添付不要)
  3. 家庭状況に応じて提出が必要な書類

1 子育てのための施設等利用給付認定申請書・現況届

2 保育を必要とする事由を証明する書類

※世帯員・同居者全員分必要です。ただし,65歳以上の祖父母や18歳以下の学生(高校生まで)・児童は必要ありません。

必要書類

事由(状況)

就労(内定)証明書
兼復職証明書※
(様式4)
自営業・
農業申立書
(様式5)
就学状況
申立書
(様式6)
保育必要事由申立書
(就労・就学以外)
(様式7)
育児休業取得証明書
兼継続入所申出書
(様式8)
求職活動
申立書
(様式9)
添付書類添付書類名
1 就労(会社勤務・内職)-
2 就労(自営業・農業)-
3 妊娠・出産母子手帳の 1.表紙、2.出産予定日記載ページ
4 疾病・障がい診断書(原本)もしくは障がい者手帳、特別児童扶養手当証書の写し
5 介護・看護診断書(原本)もしくは介護保険証、重度心身障がい者医療費受給者証の写し
6 災害復旧罹災証明書の写し等
7 求職活動(起業準備含む)離職日がわかる書類(雇用保険離職票、雇用保険受給資格者証の写し等)
8 就学・職業訓練在学証明書や学生証(写し)等
9 虐待・DV(相談機関が発行する)任意の証明書
10 育児休業中の継続利用(継続のみ)-

※ 父母(保護者)以外の世帯員分(祖父母、おじおば等)は、本人が勤務し、勤務先が記載されている健康保険証(社会保険加入が本人の場合のみ)の写しでも可。勤務先の記載がない場合は、手書きで記入してください。

3 家庭状況に応じて提出が必要な書類 

家庭状況提出書類

ひとり親世帯

『ひとり親家庭医療費受給資格者証』の写しか『戸籍謄本』
※これまで婚姻歴のない未婚のひとり親に該当する場合は必ず『戸籍謄本』

同居親族に障がい者がいる

『身体障がい者手帳』『療育手帳』『特別児童扶養手当証書』
『精神障がい者手帳』『障がい基礎年金等の年金証書』いずれかの写し

1)令和2年1月1日現在、伊達市に住所がなかった方
2)令和2年度市町村民税を他市町村に納めている方

令和2年度市町村民税を納めている市町村における令和2年度所得課税証明書
※支給認定申請書にマイナンバーの記入がある場合は提出を省略することが可能です。ただし、家庭状況によっては、後日提出を依頼する場合があります。
※扶養にはいっている場合や非課税の場合も必要です。未提出の場合、課税状況が判断できないため、無償化の対象とならない場合があります。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る