ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 伊達市消費生活センター > 注意・喚起 > アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に

本文

アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に

印刷ページ表示 更新日:2021年8月3日更新

アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に

大手通信会社の名前を出して消費者を信用させ、知らないうちに、回線の切り替えには必要のないサービスの契約を結んでいる場合があります。
必要ないと思ったらきっぱり断り、光回線をアナログ回線に戻す場合は、現在の契約先や回線事業者に問い合わせましょう。
アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に
独立行政法人国民生活センター チラシ「アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に 」[PDFファイル/208KB]

関連リンク

独立行政法人国民生活センター 見守り新鮮情報 アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に(外部サイトへリンク)<外部リンク>

 

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る