ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > まつり・イベント > イベント > 三浦弥平杯ロードレース大会

本文

三浦弥平杯ロードレース大会

印刷ページ表示 更新日:2018年10月22日更新

号砲を合図にスタート

10月21日、綺麗に晴れた秋空のもと、第39回三浦弥平杯ロードレース大会が行われました。

県内初の五輪マラソン選手である三浦弥平氏(梁川町白根地区出身)の功績を称えて毎年開催されているこの大会。今年は、北は北海道、南は福岡県まで、合計1,197人がエントリーし秋の梁川路を駆けました。

1kmの親子の部から、三浦弥平氏の生家を目指すハーフの部(21.0975km)まで38部門が設けられていますが、今年から梁川地域に数多く残る史跡を歩いてめぐる「史跡めぐりウォークの部」が新設され、66人がエントリー。史跡に到着すると、郷土史研究会の皆さんから史跡について解説を受け、梁川の歴史に触れました。

大会は、一般男子ハーフの部は森田将平さん(早稲田大学競走部2年)が1時間11分53秒、一般女子ハーフの部は熊谷順子さん(福島市)が1時間29分26秒でそれぞれ優勝しました。森田さんは大会新記録、熊谷さんは大会4連覇を果たしました。

大会の様子

新設された史跡めぐりウォークの部 各史跡で説明を受ける

親子の部 小学生の部

招待選手

 尼子風斗さん 早稲田大学競走部の森田さん

 早稲田大学競走部の尼子風斗さん(写真左)と森田将平さん(写真右)

 

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る