ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 生涯学習・文化スポーツ > 芸術文化部門発表会等出場者激励金交付制度

本文

芸術文化部門発表会等出場者激励金交付制度

印刷ページ表示 更新日:2012年3月29日更新

芸術文化部門発表会等出場者激励金交付制度の目的

伊達市における文化の振興を図るため、芸術文化部門発表会等に出場する個人又は団体に対して交付する激励金を交付するものです。

芸術文化部門発表会等出場者激励金交付制度のしくみ

該当部門

文学・音楽・美術・写真・演劇・舞踏・メディア芸術・伝統芸能・講談・落語・浪曲・漫談・歌唱・生活文化・国民娯楽、その他市長が適当と認める部門。

該当大会

文部科学省・文化庁・都道府県・都道府県教育委員会が主催または後援する全国大会規模以上の大会に出場するとき。

交付対象

市内に住所を有する方または市内に活動の拠点を有する団体で、下記のいずれかに該当するとき。

  • 伊達市を含む地域を対象とする福島県大会・東北大会等の予選または選考を経て、本市を代表して交付対象大会に出場するとき。
  • 県または県教育委員会の推薦を受けて対象大会に出場するとき。

※ただし、次の項目に当てはまる場合は交付されません。

  • その部門によって生計を立てている方
  • 義務教育中の児童生徒が学校代表として出場する場合

交付額

交付額
人数金額
1人~20人1人につき5,000円
21人~30人100,000円
31人以上120,000円

手続き方法

激励金交付申請書の提出

全国大会等が開催される日の20日前までに、「芸術文化部門発表会等出場者激励金交付申請書」を伊達市教育委員会に提出してください。

【申請書に必要な添付書類等】

  • 出場する大会の開催要項
  • 大会参加申込書写し(氏名・住所が確認できるもの)
  • 東北大会を経て全国大会に出場することが確認できるもの(新聞記事等)

大会結果報告書の提出

激励金の交付を受けたら、大会の終了後30日以内に、「芸術文化部門発表会等出場者激励金交付結果報告書」を伊達市教育委員会に提出してください。

【報告書に必要な添付書類等】

  • 参加者の名簿(大会プログラム写し等)
  • 全国大会等結果資料(大会プログラム写し新聞記事等)

※各申請書は、生涯学習課文化振興係にあります。

関連情報

≫「申請書ダウンロード」のページ

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る