ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 生涯学習・文化スポーツ > 各種体育・スポーツ大会激励金交付制度

本文

各種体育・スポーツ大会激励金交付制度

印刷ページ表示 更新日:2016年7月1日更新

各種体育・スポーツ大会激励金交付制度の目的

市民の体育・スポーツの普及・奨励、技術の向上を図るため、各種体育・スポーツ大会に出場する選手、監督及び団体(以下「選手等」という。)に対する各種体育・スポーツ大会激励金を交付するものです。

各種体育・スポーツ大会激励金交付制度のしくみ

交付対象

本市に住所を有する方・帰省先が本市内にある現在学生で、別表に規定する大会に参加される選手等。ただし、次の項目に当てはまる場合は交付されません。

  1. 予選会又は選考会を経ずに出場できる大会(ただし、標準記録突破による出場の場合を除きます)
  2. 1つの予選会又は選考会により2つの大会の出場権を得られる場合におけるどちらか1つの大会
  3. 親善、交歓等を目的とする大会
  4. 招待により出場する大会
  5. 伊達市教育振興事業補助金交付制度又は伊達市高等学校全国大会出場補助金交付制度に基づく補助金を受ける場合

交付額

交付額
区分対象となる大会金額備考
国際大会(財)日本体育協会加盟競技団体種目にある国際大会1人につき50,000円国内で開催される場合は、1人につき10,000円
国民体育大会国民体育大会1人につき10,000円1団体10人以上の場合は、100,000円を限度とする。
全国高等学校総合体育大会

全国高等学校総合体育大会、全国高等学校定時制通信制体育大会

その他の全国大会

主催等が、文部科学省、(財)日本体育協会又は(財)日本体育協会加盟競技団体である全国大会、その他市長が認めた全国大会

東日本大会主催等が、文部科学省、(財)日本体育協会又は(財)日本体育協会加盟競技団体である東日本大会1人につき5,000円1団体10人以上の場合は、50,000円を上限とする。
東北大会対象が中学生以下のスポーツ団体が参加する大会(中学校の部活動を除く)1人につき3,000円1団体10人以上の場合は、30,000円を上限とする。

手続き方法

激励金交付申請書の提出

全国大会等が開催される日の原則10日前までに、「各種体育・スポーツ大会激励金交付申請書」を伊達市教育委員会に提出してください。

【申請書に必要な添付書類等】

  • 出場する大会の開催要項
  • 出場選手等の名簿(氏名・住所が記載されているもの、大会参加申込書写しでも構いません)
  • 予選会の戦績が分かるもの又は選考会を経たことが分かるもの(予選大会要項や新聞記事など)
    ※予選会がなかった場合、選考会を経たことを証明できる資料を添付してください

大会結果報告書の提出

激励金の交付を受けたら、大会の終了後30日以内に、「各種体育・スポーツ大会結果報告書」を伊達市教育委員会に提出してください。

【報告書に必要な添付書類等】

  • 出場選手等の名簿(大会プログラム写し等)
  • 大会戦績資料(大会プログラム写し等、新聞記事等)

※各申請書は、伊達市教育委員会生涯学習課生涯学習スポーツ係にあります。

関連情報

≫「申請書ダウンロード」のページ

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る