ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 防災危機管理課 > 弾道ミサイル落下時の行動について

本文

弾道ミサイル落下時の行動について

印刷ページ表示 更新日:2018年2月9日更新

弾道ミサイル落下時の行動について

  国から、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に、国民がとるべき行動についてとりまとめられましたのでお知らせします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

 ○弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。

 ○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた場合の行動

屋外にいる場合

 ○近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。

 ○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

屋内にいる場合

 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

近くにミサイルが落下した場合の行動

屋外にいる場合

 ○口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、気密性の高い屋内または風上へ避難する。

屋内にいる場合

 ○換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

詳細については、国民保護ポータルサイト<外部リンク>をご覧ください。

Jアラートとは?

 弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)などを自動で起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 

イメージ図

Jアラートイメージ図

◎ 当市では、防災行政無線(屋外スピーカー、戸別受信機)、登録制メール、エリアメール・緊急速報メールを導入しております。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る