ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農村環境 > 侵入防止柵設置補助について

本文

侵入防止柵設置補助について

印刷ページ表示 更新日:2021年10月21日更新

侵入防止柵等設置補助について

伊達市では、イノシシ等の有害鳥獣による農業への被害を防止するため、侵入防止柵等設置に対する補助を行っています。
補助は、3戸以上のまとまりでの申請と、営農再開支援事業(平成24年における米の作付制限の該当区域)、単独での申請の3種類があります。
詳細は下記のとおりですが、ご不明な点がありましたら、それぞれの申請窓口へお問い合わせください。

3戸以上での申請について

【補助要件】
 (1)伊達市に住所を有する方
 (2)3戸以上のまとまり(農地)で柵を設置すること。※3戸それぞれ離れている場所は不可
 (3)自力施行可能であること
【補助上限】
 電気柵(2段)…1mあたり296円+税
 ワイヤーメッシュ…1mあたり1,290円+税
  
 (例) 500mの電気柵の場合…500×296×1.1=162,800円まで補助
     ※ 上限単価を超えた部分については自己負担となります。
【必要書類】
 (1)侵入防止柵の見積書
 (2)農地台帳(柵を設置する農地の地番、農地で誰が何を作っているか)
【申請窓口】
 一般社団法人 伊達市農林業振興公社(梁川総合支所3階) 電話 024-573-2150

営農再開支援事業について

【補助対象地域】
 梁川町大関、保原町富沢・柱田・所沢、霊山町掛田・上小国・下小国、月舘町月舘・布川・御代田
 ※ 一部対象外区域もありますので詳細はお問合せ下さい。
   営農再開支援事業については、単独でも申請可能です。
【補助上限】
 10/10 (全額)
【必要書類】
 3戸以上での申請と同様
【申請窓口】
 一般社団法人 伊達市農林業振興公社(梁川総合支所3階) 電話 024-573-2150

単独での申請について(令和3年度分追加受付中) 

【補助要件】
 (1)伊達市に住所を有する方
 (2)自力施行可能であること
 (3)令和4年3月31日までに事業を完了できること
【補助上限】
 資材等購入費の1/2 ※上限50,000円
【必要書類】
 (1)侵入防止柵等購入物の見積書
 (2)交付申請書 ダウンロードはこちら [Wordファイル/15KB] ※記入例 [Wordファイル/19KB]
 (3)通帳の写し
 (4)住所が確認できる書類の写し
【その他】
 事業期間内に侵入防止柵等を設置することが難しい場合は、申請時にご相談ください。
【申請窓口】
 伊達市役所農政課 農業振興係 電話 024-573-5635

侵入防止柵の効果等について

 過去に補助事業を利用して侵入防止柵を設置した方に、設置後どのような効果が出ているか等伺ったところ、
以下の声が挙げられました!

・イノシシが農地に入ってこなくなり、農作物被害が減少した。

・畑で安心して農作業ができるようになった。

・ワイヤーメッシュ柵の設置は大変だったが、その後の管理(草刈り等)を考えると、設置して良かったと思う。
 きちんと管理を続けていきたい。

定期的に侵入防止柵を点検して、農地を守りましょう!

点検方法はこちらをご覧ください。

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る