ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

名義後援

印刷ページ表示 更新日:2020年6月12日更新

伊達市及び伊達市教育委員会では、一定の要件のもと各種団体が行う事業の後援を行っています。

後援の種類

 後援には2つの種類があります。

  • 実質後援・・・補助金の交付や人的・物的・経済的援助を行います。
  • 名義後援・・・実質的な援助はありません。伊達市又は教育委員会の名義のみ使用できます。

 ※原則として名義後援に限ります。実質後援は、市長又は教育長が公益上特に必要と認める場合のみとなります。

後援の対象

伊達市が後援する場合

 以下の要件を満たす行事が後援対象となります。

  1. 国又は地方公共団体の施策の推進上有益であると認められるもの
  2. 団体若しくはその機関又はこれらの長が主催するもの
  3. 市の区域、又は市に近接する地域において開催されるもの

 以下のような行事については後援対象にはなりません。

  1. 営利又は商業宣伝に関する内容を含むもの
  2. 政治的又は宗教的中立性が確保されないおそれがあるもの
  3. その他、市長が不適当と認めるもの

教育委員会が後援する場合

 以下の要件を満たす行事が後援対象となります。

  1. 教育行政の施策の推進上有益であると認められるもの
  2. 団体若しくはその機関又はこれらの長が主催するもの
  3. 市の区域、又は市に近接する地域において開催されるもの

 以下のような行事については後援対象にはなりません。

  1. 営利又は商業宣伝に関する内容を含むもの
  2. 政治的又は宗教的中立性が確保されないおそれがあるもの
  3. その他、教育長が不適当と認めるもの

手続の方法、手順

【申請】

 伊達市後援を申し込む場合は、総務部総務課(本庁舎東棟3階)へ、教育委員会後援を申し込む場合は、教育部教育総務課(本庁舎東棟2階)へ、開催14日前までに下記の必要書類を提出してください。

必要書類

  1. 後援申請書 ※1
  2. 主催団体の活動目的や活動内容を示す書類(定款など)
  3. 主催団体の役員名簿
  4. 事業開催要項、企画書、チラシなど
  5. 事業に係る収支予算書
  6. 返信用封筒 ※2

 ※1 後援申請書は下部の関連書類からダウンロードしてご使用ください。

 ※2 承認通知書を窓口で受け取る場合は不要です。

              次の手順へ
【承認】

 申請を審査し承認された場合は、「後援承認通知書」により通知します。なお、承認にあたって条件をつける場合があります。
 次のような場合は、承認した後援を取り消すことがあります。

  1. 虚偽の申請により後援の承認を受けたとき
  2. 承認通知書に記載された条件に違反したとき

              次の手順へ
【報告】

 行事終了後、市長または教育長から請求があった場合には「後援行事実施報告書」を提出してください。その際には、収支決算書など実施内容のわかる書類もあわせて提出願います。

 詳しくは、「伊達市行事の後援に関する規程」、「伊達市教育委員会行事の後援に関する規程」をご覧ください。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る