ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 未来政策部 > 協働まちづくり課 > Update from Coordinator for International Relations December 2017・国際交流員日記12月2017年

本文

Update from Coordinator for International Relations December 2017・国際交流員日記12月2017年

印刷ページ表示 更新日:2017年12月18日更新

Winter Illumination in Hobara  ・ 保原町の冬イルミネーション 2017年12月15日

                 電車イルミネーション  ハート飾り               

                 木のイルミネーション  イルミネーション道

Despite the fact that Tohoku winters are dark, there are numerous locations throughout Date City where illuminations have been installed to brighten up the night. Today, I’d like to show you some pictures of the illumination near the Hobara Central Community Center. The illumination features train tracks that appear to travel up into the sky. There is also a Christmas tree with heart ornaments. In addition to this, Jinyadori is illuminated with warm golden lights. It’s truly an elegant scene to behold!

 東北の冬は暗くなりつつも、伊達市の多くのところでイルミネーションが整備されています。今日は、保原中央交流館の近くにあるイルミネーションの写真をシェアしたいと思います。このイルミネーションは空に向かったような線路が特徴です。素敵なハートの装飾を飾ったクリスマスツリーもあります。加えて、陣屋通りに、心地よい金色のイルミネーションもあります。とても伊達なイルミネーションです!

(作成者:ジェニファー Posted by: Jennifer)

Partially Dried Persimmons  ・ あんぽ柿 2017年12月07日

                              あんぽ柿の写真1                    

Dotted throughout Date city, one can observe strings of persimmons hung out to dry in the sunlight. These are the regional delicacy, partially dried persimmons, known as anpogaki, which are produced in quantity in the Isazawa area of Yanagawa town. Due to environmental contamination from 2011 disaster, anpogaki were not produced for 3 years. However, with a great deal of work, persimmon orchards were decontaminated and testing machines were put in place to assure the safety of the final product. 

 伊達市の各地に、日に当てて乾燥するように、紐に結ばれた柿が見えます。これはご当地グルメのあんぽ柿になります。あんぽ柿は梁川町の五十沢地区で大量に加工されています。2011年の震災による環境汚染のため、あんぽ柿は3年間作れませんでした。多くの力で、果樹園が除染されて、食品の安全性を保証するため、安全調査の機械も設置されました。

                           あんぽ柿写真

The above pictures show two different types of persimmons being dried, the drying process which includes sulfur fumigation, takes roughly 3-4 weeks. The end product has a sweet taste and a delightfully jelly-like center.

 上の写真は2種類の干し掛けたあんぽ柿です。硫黄燻蒸を行い、干して、できあがるまでは約4週間かかります。完成したあんぽ柿は甘い味で、中はゼリーみたいな食感です。

                                 あんぽ柿のオブジェ

In the Isazawa area, there is art display of persimmons created by Mr. Yoshida of the Date City Community Development Corp. The installation shines a spotlight on the production of anpogaki in the area.

 五十沢地区で、伊達市地域おこし支援員の吉田さんが作ったあんぽ柿のオブジェが展示されています。このオブジェは地域のあんぽ柿に注目しています。

(作成者:ジェニファー Posted by: Jennifer)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る