ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

伊達市版ネウボラ

印刷ページ表示 更新日:2021年5月20日更新

伊達市では親子が笑顔で暮らせる架け橋となるよう、ネウボラ保健師が妊娠中から切れ目なくお手伝いします。
子育て家庭が気軽に相談できるしくみをつくっていきます。

Neuvola(ネウボラ)とは・・・フィンランド語で「アドバイスの場」の意味です。 

伊達市子育て世代包括支援センター「にこにこ」

全体コンセプト

妊娠期からの切れ目のない支援 そして親子が笑顔になる架け橋

こどもが健やかに成長し、安心して就学できるように結び付ける「架け橋」のような存在

基本的な考え

≪柱1≫寄り添う支援

就学までのすべての親子の心配なこと、困っていることの相談を受けます。
切れ目なく支援することで「安心」を届けます。

≪柱2≫保健と保育の一体化

保健師と保育士両輪によるアドバイスを行い、お子さんがよりよく成長していくよう見守ります。

主な事業

切れ目のない支援

PDFで見る [その他のファイル/510KB]

 

関連ページ

 

 

【お問い合わせ先】

▶健康推進課 地域母子係:電話 024-576-3510(にこにこ内)

▶ネウボラ推進課 ネウボラ推進課係:電話 024-573-5687(にこにこ内)

                   024-573-5652(伊達市役所内)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る