ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 未来政策部 > 協働まちづくり課 > Update from Coordinator for International Relations May 2018・国際交流員日記5月2018年

本文

Update from Coordinator for International Relations May 2018・国際交流員日記5月2018年

印刷ページ表示 更新日:2018年6月8日更新

Getting your library card at Date City Library ・ 伊達市図書館で図書館カードをゲットする方法 2018年5月17日

Date City’s main library is a huge facility, with a children’s area, private study rooms and individual desks. It’s a quiet, comfortable place to get some work done or to visit with the family. Anyone who lives, works, or attends school in Date City, or who lives in Fukushima City or Date-gun can register for a library card!

 伊達市立図書館は、とても大きな施設で、子どものための図書スペースや学習室もあります。勉強や仕事をしたり、親子で訪れたりできる静かで快適な場所です。伊達市民はもちろん、伊達郡と福島市に住んでいる方と伊達市に通勤通学している方も、登録することができます!

伊達市図書館 伊達市図書館Foreign Language Section

Maybe you’re uncertain about the Japanese language application. Well, problem solved!

 日本語で申し込むことには少し抵抗があるかもしれませんが、問題ありません!

First, you can get an application form from a librarian at the counter. Then, fill it out on the desk across from there. There is a Japanese example on that desk for you to look at. When you apply, don’t forget to bring something to verify your address (residence card, driver's license, insurance card, etc.). And if you need help, the librarians will be able to help you. 

 カウンターで申込書をもらって、向かいにある机の上で、記入例を見ながら書きます。申し込みに際しては、住所確認のために、在留カード、運転免許証、保険証のいずれかをご待参ください。そして、書き方が分からない時は図書館員に聞いてください。

Once you have your library card, you can borrow a book  (up to 5 per 2 weeks) or CD/DVD (up to 2 per week) by bringing them to the front desk with your card. You will receive a yellow note stamped with the due date of your item. If you can't find the book you're looking for, you can use the library's retrieval program or search for it using the library's website, but please feel free to ask the librarians for help.

If you don’t return it to Date City Public Library, one of the four community centers throughout Date City, or leave it in a Book Return Box before that time, you won’t be able to borrow additional books. And if you lose or damage the item, you’ll have to pay for it, so please be careful while enjoying your new library life!

 個人利用カードを受け取ったら、そのカードをカウンターに提示し、本は5冊まで2週間、CD/DVDは2つまで1週間、借りることができます。返却期限が書かれた黄色い紙が渡されます。ほしい資料が見つからないときは、図書館内の検索機やホームページから調べることができますが、わからない時は、図書館の人に聞いてください。

 図書館か他の4つの交流館のブックポストに返却しないと、次の図書を借りることはできません。また、紛失や破損の際は弁償しなければならないので、取り扱いに十分注意して、図書館ライフを楽しんでください!

Hakozaki's Historic Lion Dance ・ 箱崎の歴史的な獅子舞 2018年5月10日 

獅子舞

The festival held in Date City’s village of Hakozaki is one of the most unique experiences the city has to offer. What’s more is that it’s a genuinely fun time – both a lesson in local culture and local humor.

Upon arriving at the base of Mt. Atago on April 29th, visitors are offered a free ride up the incredibly steep slope in a shuttle bus driven by volunteers. The festival is at the very top; a number of colorful stands peddling food, drinks, games, and more surrounding the Atago Shrine. There is also a tower from the top of which you can see the entire valley.

 毎年箱崎で開催される祭りは伊達市で行われる最もユニークな文化的体験の1つです。本当に楽しいイベントで、地元の文化とユーモアの両方を知ることができます。

 4月29日は、愛宕山のふもとに着いたら、訪問者はボランティアが運行する無料シャトルバスで、非常に急な斜面を乗ることができます。祭りは一番上の場所にあります。神社の周りには、食べ物、飲み物、ゲームなどの屋台があり、また景色の良い展望台もあります。 

伊達町   伊達町

The main event is the the Hakozaki shishimai, or lion dance. First performed nearly 500 years ago, the shishimai has reportedly remained unchanged year after year. It was supposedly created by a young man named Sasara, who was responsible for protecting the nearby fields from wild animals that would eat the produce before harvest. An old man named Hanpei told Sasara about lion dances and claimed that if he and the villagers performed one at the local shrine, the animals would stay away. So Sasara traveled and studied lion dances all over Japan before finally the dance that continues to be performed in Hakozaki today.

 メインイベントは箱崎獅子舞です。約500年前に始まったこの獅子舞は、代々変わっていないそうです。ササラという若い男が伝えたと言われています。ササラは収穫前の野菜を食べる野生動物から作物を保護する責任がありました。はんぺいというおじいさんがササラに、ササラと村人が愛宕神社で獅子舞を行うと動物の被害が少なくなると話ました。だからササラは獅子舞を学ぶため日本中を旅して、舞楽を取得し、今日も箱崎で演奏され続ける舞を伝えたと言われています。

獅子舞   獅子舞

A number of dance routines are performed during the festival, each meant to convey a story. For example, I arrived in time to see their performance of Kakeai no Mai or “The Engagement Dance.” As it happens, many of the local festival-goers who watch the shishimai every year have no idea what the stories are about. They enjoy them for the skill and endurance of the dancers and musicians. Fortunately, I know someone who plays the flute in accompaniment to the dancers and is well-informed about the festival. He explained the story behind The Engagement Dance to me beforehand:

Three lions, one female and two male (two long striped feathers on the top of their heads identify the male lions) are led in a procession by two masked characters. The first is an elderly character, wearing an okina mask and hitting a drum. He is said to represent Hanpei. The second is a clownish character wearing a hyottoko mask, meant to represent Sasara. During the dance, two of the lions fall in love but are separated when the third, one of the male lions, grows jealous. The two male lions fight and the jealous lion eventually topples the other. Sasara tries to encourage the defeated lion, and feeds it a flower. Then Hanpei helps the three lions to reunite and they live happily ever after.

 お祭りでは、物語を演奏するための様々な舞が行われます。例えば、私は「掛合の舞」(かけあいのまい)のパフォーマンスを見ました。意外なことに、地元の祭り出席者の多くは、その物語について分からないみたいです。ダンサーとミュージシャンの技術と持久力のために獅子舞を楽しんでいます。幸いなことに、ダンスを伴って笛を演奏し、お祭りについての知識が豊富な方に会いました。彼はあらかじめ「掛合の舞」の物語を説明をしてくれました:

 3匹のライオンが、マスクをかぶった2人のキャラに行列に導かれます。最初は、翁マスクと太鼓をつけたおじいさんです。このキャラははんぺいだと言われています。2番目はひょっとこを着ているピエロみたいなキャラで、ササラだと言われています。ダンス中で、ライオンの2匹が恋に落ちますが、他の男性ライオンが嫉妬深くなったため、彼らは分かれます。2匹の男性ライオンが戦い、嫉妬していたライオンはやがて相手を打ち負かします。ササラは敗北したライオンを励まそうと花を食べさせます。元気になったライオンと他のライオン、女性のライオンがはんぺいにより仲直りし、平和に過ごしていく様子を表しています。

The dancers themselves practice for 10 days before the festival and then, on the 30th, they parade around Hakozaki. From seven in the morning to eight at night, the dancers and flutists take turns performing as they visit various private homes, stores, and community centers. They then return to Fukugon Temple, meaning that the festival begins at a Shinto shrine on the 29th and ends at a Buddhist temple on the 30th. The integration of these two religions alone makes the festival is an interesting product of local culture but the effort put into keeping the tradition alive is what makes it really worth seeing.

 ダンサーとミュージシャンは祭りの10日前から練習し、30日には箱崎を周ります。午前7時から午後8時まで、様々な民家、店舗、または集会所を訪れ、順番に演奏します。そのあとは福厳寺に戻ります。つまり、箱崎獅子舞お祭りは29日に神社で始まり、30日に仏教寺院で終わる。これらの2つの宗教を統合するだけで、地元文化の非常に興味深い産物となりますが、それよりも伝統を生き生きと保つ努力は、見る価値があるものです。

Plus, you’ll be blessed with good luck if you get bitten by one of the lions after the performance!

 それに、獅子舞のあとにライオンに噛まれたら、あなたは幸運に恵まれますよ!

Take the Abukuma train to Mukaisenoue station and Mt. Atago (Atagoyama) is a short walk away. The entrance to Atago Shrine that is accessible by shuttle bus on the same road as Date City Public Library. The shishimai typically lasts from 10am to 5pm at Atago Shrine on the 29th.

 阿武隈急行に乗って、向瀬上駅で降りると愛宕山は徒歩ですぐです。シャトルバスでアクセス可能な愛宕神社の入り口は伊達市立図書館と同じ通りにあります。獅子舞は、29日は、愛宕神社で、午前10時から午後5時まで続きます。

愛宕山地図

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る