ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伊達市版生涯活躍のまち構想

伊達市移住促進サイト > 伊達市版生涯活躍のまち構想

伊達市では、市民誰もが生涯活躍できる持続可能なまちづくりを推進するため、
地元の高齢者はもとより主として首都圏の移住者を地域に受け入れ、
皆が役割や生きがいを持ち、これまで以上に健康で活動的な生活ができる先駆的モデルとして、
「伊達市版生涯活躍のまち構想」を策定しました。

伊達市の資源を生かした伊達市らしいコミュニティ形成
地域が家族になる健幸なまちづくり 自然の恵みを活かした生業・生きがいづくり 心のよりどころとなる安心と地域への誇りづくり

3つの方針

輪が3つ重なったイラスト

01 地域が家族になる健幸なまちづくり

本市にある各種のコミュニティ形成の取組、“せっかくどうも”のあいさつに代表される、感謝や思いやりの心を下地として、各地域で多世代の交流、共助の取組を通じて「地域が家族になるまちづくり」を進めていきます。

(取り組み例)

  • 住民が集まってお茶会などができる「ふれあい・いきいきサロン」を市内153箇所に設置
  • 高子沼、霊山などの美しい景観を見ながらウォーキングできるコースを整備
地域が家族になる健幸なまちづくり イメージ写真
自然の恵みを活かした生業・生きがいづくり イメージ写真

02 自然の恵みを活かした生業・生きがいづくり

本市の名産であるあんぽ柿や桃・ぶどう・りんご等をはじめとした果実栽培の収穫や加工、商品化など、体力やノウハウなどに応じた参加が可能となるよう、就農、体験農業、繁閑に応じた部分的な就農など、多様な参加形態とその斡旋の仕組みを構築していきます。

(取り組み例)

  • 田舎暮らしを希望する都市住民に対し、市民でシェアできる農園を提供し、緑の中でのゆとりある暮らしを提案
  • 就農、体験農業、繁閑に応じた部分的な就農など、多様な参加形態とその斡旋の仕組みを構築

03 心のよりどころとなる
安心と地域への誇りづくり

市内および周辺の拠点病院と地域医療機関、介護事業者等との連携による地域包括ケア体制の充実を図り、これらの連携体制によって移住者を含め地域の方が安心して生活し続けられるサービスを提供するほか、移住後の暮らしの相談、生活支援、見守りの充実を図っていきます。

(取り組み例)

  • 地域医療を担う大規模総合病院が近接
  • 空き家の活用を含めた住まいと移住希望者とのマッチング体制の充実
心のよりどころとなる イメージ写真

移住・定住に向けた拠点整備高子地区のご紹介

高子地区では現在、移住希望者や伊達市内の住み替え希望者に豊かな住環境を提供するため、「戸建分譲住宅」、「高齢者向け住宅」、「交流拠点」及び「生活利便施設」の整備を計画しています。
高子地区は、伊達市内でも都市と農村の共存し、 医療介護の安心が提供可能な好立地です。

高子地区が好立地な理由

  • 高子駅に近接し、東京から最短2時間
  • 近隣に北福島医療センター、セイントクリニック(産婦人科)が立地
  • 周囲に農地、高子沼などの景勝池、丘陵が広がり自然豊か
  • 近隣駅に大学が立地

検討している取組例

  • 移住者等による果物などの加工商品の企画・販売
  • 就農支援、サテライトオフィスの整備などによる就業支援
  • 大学や高校と連携した生涯学習、多世代交流
  • 健康づくり支援、医療介護サービスの提供 など
高子地区 イラストマップ

移住をご希望の方、入居を是非ご検討ください。
詳しくは、下記にお問い合わせください。

問い合わせ先

伊達市役所総合政策課
TEL:024-575-1142

このページの先頭に戻る