ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伊達にきてくなんしょ

伊達市移住促進サイト > 伊達にきてくなんしょ

伊達市について

霊山

山々に囲まれた自然豊かな土地では、さまざまな果樹や野菜が栽培され、四季折々の風景が楽しめます。

伊達氏発祥の地であるこのまちの歴史は古く、市内には数々の史跡が点在しています。

伊達市の市勢概要など詳細については、伊達市の紹介ページをご覧ください。

地理

福島県の北部に位置し、県都福島市の北東に隣接しています。
東に日本百景のひとつである霊山(りょうぜん)、西に吾妻連峰、北に蔵王連峰が遠望できる福島盆地の中にあります。

伊達市

アクセス

車をご利用の場合

東北自動車道
  • 浦和ICから国見ICまで:273キロメートル
  • 国見ICから伊達市街地まで:10キロメートル

列車をご利用の場合

東北新幹線
  • 東京駅から福島駅まで:約1時間30分
東北本線
  • 福島駅から伊達駅まで:約10分
阿武隈急行
  • 福島駅から保原駅まで:約20分 

気候

桃の花

東京と比較すると夏はやや涼しく、冬は3~4度低い気温となっています。全体的にやや冷涼ですが、福島盆地の寒暖の差を生かし、果樹の栽培が盛んに行われています。

伊達市内では夏には桃、秋にはりんごやぶどうなど様々な果実が採れ、あんぽ柿も作られます。四季折々の景色が楽しめます。

歴史

梁川城址

伊達氏初代の居城といわれる高子岡城は、伊達市保原町高子地区に築かれました。市内には伊達氏由来の史跡が点在しています。

このような歴史的背景を活かして、政宗の戦国青春アニメーション「政宗ダテニクル」を作成し、観光振興に取り組んでいます。

産業

あんぽ柿

古くは養蚕の町として知られた伊達市は、現在、高品質のニット生産で国内のみならず海外でも高い評価を得ています。

また果樹や野菜の栽培が盛んに行われており、あんぽ柿、桃、さくらんぼ、いちご、きゅうりなどが有名です。独自の飼育法で育てたブランド鶏「伊達鶏」もその名を知られています。

施設

 道の駅

伊達市内には45施設の医療機関があり、救急にも対応可能な総合病院として北福島医療センターがあります。このほか、隣接する福島市には大学病院、国見町にも総合病院があります。

また、市内には様々な観光施設があり、平成30年にオープンした道の駅「伊達の郷りょうぜん」はその拠点として、日々にぎわいを見せています。

伊達市の公共施設については、公共施設・交通機関のページをご覧ください。

このページの先頭に戻る