ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 伊達市の農業 > 6次産業化に取り組む農業者等を支援します

本文

6次産業化に取り組む農業者等を支援します

印刷ページ表示 更新日:2021年9月1日更新

  市農産物を活用した6次産業化を推進するため、農業者自ら生産した農産物や地域で生産された農産物の加工から販売まで取り組むための経費に対する助成を行います。

 この事業に取り組み、補助金の交付を希望される農業者等の皆さんを募集します。

 ※この事業は本市の6次産業化振興を目的とした、黒沢不動産(株)の寄附を財源として実施するものです。

募集要項

事業の趣旨 

 伊達市農産物等の豊富な地域資源を活用し、付加価値を生み出す6次産業化の普及促進を図ることを目的とし、地域資源を活用した農業者等による事業、地域の農産物の利用促進を目指します。

事業の内容

 農業者等の6次産業化を推進し、自ら生産した農産物や地域で生産された農産物の加工から販売まで取り組むための事業に対する経費に対し助成を行います。

事業対象者

 市内に住所がある農業者等、農業者等を含む組織や団体、または民間企業(ただし、市内の農業者等と連携した場合に限ります。)

事業対象期間

  令和3年度内(令和4年3月31日まで)に事業が完了するものに限ります。

補助額

 事業対象経費の4分の3以内で100万円を限度とします。ただし、1,000円未満は切捨てとします。

 ※ 予算には限りがあります。

対象経費 

  

 主な対象経費
補助対象経費 内容
原材料費 開発に直接使用する主要原料または副資材の購入に要する経費
機械装置購入及びリース料 機械装置または分析等機械装置を購入またはリースした場合に要する経費
工具・器具費 開発に必要な工具または器具の購入、試作、改良または据付けに要する経費
外注加工費 原材料の再加工、設計等を外注する場合に要する経費
委託費 分析・試験・調査等を委託する場合に要する経費
技術指導費 開発に当たって外部からの技術、デザイン等の指導を受ける場合に要する経費
共同研究費 大学等と共同で開発を行う場合に要する経費
広告宣伝費 (1)パンフレット・カタログ等の印刷に係る経費
(2)新聞・テレビ・ラジオ・雑誌等のマスコミ広告に係る経費

(1)人件費、食料費、施設賃借料並びに土地代は除きます。
(2)この年度においては、1団体1申請とします。
(3)国、県、市など他の補助制度や交付金の対象となっている事業は対象外とします。

承認申請

  この事業に取り組み、補助金の交付を希望される場合、「承認申請書」並びに「実施計画書」を農政課農政企画係までご提出ください。

 承認申請書 [Wordファイル/25KB]  記載例 [PDFファイル/75KB] 

 実施計画書 [Wordファイル/82KB]  記載例 [PDFファイル/325KB]

※「承認申請書」並びに「実施計画書」は農政課農政企画係でもお渡しできます。ただし、郵送等は行っておりません。

■ 申請期間 

  令和4年1月31日(月曜日)まで

計画の認定ならびに補助金の内示

 市では、ご提出を受けた事業計画書を審査し、適当と認める時には、計画を認定し、併せて補助金の内示を行います。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福島県伊達市役所〒960-0692
福島県伊達市保原町字舟橋180番地
  • 電話番号024-575-1111
  • FAX番号024-575-2570

[ 開庁時間 ] 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝・休日、年末年始を除く)
[ 法人番号 ] 2000020072133

各ページに掲載されているすべての写真・音声・CGならびに記事の無断転用を禁じます。

© 2021 Date City.

ページトップへ戻る