ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
伊達市議会
文字サイズを拡大文字サイズを元に戻す背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を青に変更背景色を黄に変更音声読み上げ
伊達市議会 > 市民と市議会の関係

市民と市議会の関係

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月7日更新

市民と市議会、市長との関係

市民の皆さまの意見を市政に反映していくため、市民の皆さまと市議会、市長には次のような関係があります。

市民と市議会、市長の関係

市では、まちづくりや福祉、教育、道路、上下水道など市民生活に深く関わるさまざまな仕事をしています。
これらの仕事(市政)を進める上では、市民の皆さまのご意見やご要望が十分に反映されなければなりません。
しかし、すべての市民が一堂に会して市政の進め方について話し合うことは困難なため、選挙により、市議会議員や市長を市民の代表として選出し、市政の運営をゆだねています。
市議会は、市民の皆さまに選ばれた議員の合議によって、市政の方針を決定したり、市政が適正に行われているかをチェックしたりする機関で「議決機関」といいます。
一方、市議会の決定に基づいて実際に仕事を行うのが市長で、市長をはじめ教育委員会、選挙管理委員会、監査委員などを「執行機関」といいます。
市議会と市長は、車の両輪のように協力するとともに、互いに尊重し、論議し合いながらより良い伊達市をつくるために努力しています。

市民の皆さまができること

選挙

市民の皆さまは、市政の運営をゆだねる市議会議員や市長を選ぶ権利があります。

請願・陳情

市民の皆さまは、市政について意見や要望があれば、いつでも市議会に請願や陳情を提出することができます。
請願や陳情については、「請願・陳情の手続き」をご覧ください。 

議会の傍聴

市民の皆さまは、簡単な手続きで議会の本会議や委員会を傍聴することができます。
傍聴については、「議会傍聴のご案内」をご覧ください。

直接請求

市民の皆さまは、市政に対し異議がある場合には有権者の一定の署名をもって、議会の解散や議員の解職を請求することができます。このほかに、条例の制定・改廃、市長・副市長や各委員の解職、事務の監査などの請求をすることができます。

市議会が市民の皆さまに行っていること

議会だよりの発行

伊達市議会では、市民の皆さまに対して、議会の活動状況や市政に関して決定した事柄などをお知らせするために、おおむね2月、5月、8月、11月の年4回、議会だよりを発行しています。
市民の皆さまの身近な問題について、どのように審議し、決定したのかなどをお知らせしておりますので、ぜひご覧ください。
なお、議会だよりについては、「議会だより」をご覧ください。

議会報告会の開催

伊達市議会では、前期と後期の2回に分けて市内22カ所で議会報告会を開催しています。
議会報告会の中で行う、市民との意見交換で出された意見や要望については、議会の運営等に反映するほか、市に対する意見や要望については、議長名で市長に報告しています。また、代表的な意見や要望については、議会だよりにも掲載しています。
議会報告会の開催日程や場所については、議会ホームページや回覧などでお知らせいたしますので、お近くの会場で開催する際など、ぜひご参加ください。

会議録の公開

伊達市議会では、本会議の会議録をインターネット上で公開しているほか、委員会等の会議については、書面により公開しています。
本会議の会議録については、「会議録検索システム」により、発言者やことば、会議の日程などを指定することで、お探しの内容を検索することができますので、ぜひご活用ください。
また、書面による会議録については、簡単な手続きで閲覧できますので、閲覧を希望される方は、議会事務局までお問い合わせください。

議会映像の配信

伊達市議会では、本会議と予算決算常任委員会全体会の様子をインターネット上で動画配信しています。
議会中継」では、動画配信対象の会議開催時にライブ配信を行っているほか、過去2年分の録画映像をご覧いただくことができます。
なお、録画映像については、定例会(臨時会)閉会後おおむね2週間程度での公開となりますので、ご了承ください。